SNSのオフ会で出会ったクラッシャー

今から8年くらい前。某SNSがブームになり、それまでネット上での付き合いをリアルに持ち込む「オフ会」等に縁がなかった層も、そういう集まりに気軽に参加するようになりました。

そんな中、私もあるSNSのコミュニティの管理人をしていて、参加者の要望からオフ会を開く事に。それまでオフ会なんて出た事も無かったので、自分がそれを企画するなんて大丈夫かと不安だったものの、同じコミュニティでWEBでの書き込みを通じ、良くコミュニケーションを取っていたSさんという女性が手伝ってくれるという事で、何とか頑張ってみる事に。

しかーし、このSさんがクセ者だったのですね。

そのコミュニティは男性の方が多く、オフ会をしても男性が7対3くらいで女性参加者の数を超えていたのですが、ある時期からオフ会だけでなく、コミュニティ本体からも女性参加者の数が減ってしまい、「何でだろう」と不思議に思っていた所、ある女性参加者からメッセージが。

それによると何回か開催されたオフ会で知り合った男性たちにSさんが思わせぶりなメッセージを送りまくり、実際に何人もの男性とデートを重ねていたものの、それがSさんの旦那さんに知られてしまい、彼女と連絡先を交換していた女性達の所にもSさんの旦那さんから脅迫めいた連絡があったとの事。

うへえ、めんどくさい……と思いつつも、一応Sさんに直接会って事実関係を確認してみると……「私は悪くないもん!皆が勝手に私の事好きになるんだもん!」といきなり泣き出す始末。

……うん、でもアナタ結婚してた事、コミュニティ内では隠してたよね?

恋愛系のコミュニティじゃないけど、既婚って事を隠して男性参加者にアプローチしまくったら……そりゃあトラブルにもなるよね……。

このSさん、見た目は大人しい(それもどちらかと言うとダサ目な)感じで、とても色々な男性にガンガン自分から行くタイプには見えないのです。それなのに、狙った男性が自分になびかないと、いきなり自殺をほのめかしたり、目の前で何かわからない薬を飲んでみたりしたこともあったそうで、かなりの構ってちゃん&困ったちゃんだった模様。

こんなイロイロを聞くまでは、大人しいけど確実に幹事の仕事をサポートしてくれるしっかりした女性だと思っていたので、人って本当に分からないなあ、と改めて思いました。

結局、彼女が起こしてくれたモロモロでミソがついてしまい、そのコミュニティの活動はオンでもオフでも自然消滅。今となっては笑い話ですが、人には思いもよらない面がある……という事を思い知らされた体験です。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。