クリニックに勤務する傍ら、TVや雑誌、講演会への出演などで大活躍中の現役女医・友利 新さん。美貌もさることながら、スキンケアから健康法まで医学的知識に裏付けされた解説は、どれもわかりやすくてためになるものばかり。

そんな友利先生が日々実践している美容法をまとめた新刊「美人科へようこそ!現役女医が教える本当の美容法」が講談社から発売になりました。

「美人科へようこそ!現役女医が教える本当の美容法」1260円

「美人科へようこそ!現役女医が教える本当の美容法」1260円


「ないものねだりより、あるもの磨き!」がキレイへの近道

モデルのような美肌に憧れていろいろ試しているけどイマイチ効果がない、ダイエットに挑戦したけどかえってリバウンドしてしまった……なんてこと、よくありますよね? そこで役立つのが、友利先生が提案する「自分チェック」法。自分のカラダの向き不向き、食べ物との相性を客観的に把握するための美人習慣です。

自分の体調や肌の状態がどんなときに変化するか、何を食べると太って、何を食べたら太らないか、何が似合って、何が似合わないのか、など自分を常にチェックすることがキレイへの近道、と先生は言います。

目新しい美容法や無理なダイエットばかり繰り返すのは、かえって遠回り。「ないものねだりより、あるもの磨き」で美人グセを身につけることが何より大事! 健康美のプロとして、ひとりの女性として、友利先生が追求してきた、本当に役立つ美容法がたっぷり詰まった1冊です。


DATA
■「美人科へようこそ!現役女医が教える本当の美容法」(講談社)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。