リフォームで相見積りを取るなら一度に3社まで。インターネットで情報発信を始めた2001年の当初から、ガイドYuuが言い続けていることです。今回のリフォームの現場からは、16社相見積りを取った猛者がいた!その結末は?相見積りを取るなら3社までのワケです。

どうやってリフォーム会社を選んでいいかわからない

数多くの相見積りを取って比較しようとする人も多い。

数多くの相見積りを取って比較しようとする人も多い。

相見積りとは、同じ工事内容で複数のリフォーム会社に見積りを依頼、それを比較検討することです。リフォームの成否は、リフォーム会社選びで半分以上が決まります。

しかしリフォームの仕組みや費用は、一般の人には解りにくい部分も多いので、どうやってリフォーム会社を選んでいいかわからないという人も多いことでしょう。

どの会社を選べばいいリフォームができるのか?安くいいリフォーム会社を見極めるためにはたくさんのリフォーム会社を比べる必要がある、そう考えた人は数多くの相見積りを取ろうとします。

 

リフォームで16社の相見積りを取った人

奥様は次々と相見積りを取り始めた。

奥様は次々と相見積りを取り始めた。

以前、16社の相見積りを取った人がいました。私が行ったのは5社目くらいだったでしょうか。「お宅はプランは気に入っているけれど高いのよね」と言う奥様は、次々と相見積りを取り始めました。

近所で別のリフォーム工事を手掛けていたこともあり、何度かその家を訪ねてみると、今日は7社目、明日は8社目、最後のほうはもう何社だかわからなくなっていました。

ちなみにその奥様はクレーマーでもいわゆるブラック客でもありません。ご主人は大きな会社の重要なポストに就かれている方で、高級分譲地に暮らす豊かな暮らしをしている穏やかな方でした。

 

どこのリフォーム会社も信頼できない不安

どのリフォーム会社も信頼していない、できないから不安。

どのリフォーム会社も信頼していない、できないから不安。

どうしてそんなに相見積りを取るのですか?と聞くと、その奥様は、不安だと言いました。

「お宅の会社がだますようなことは無いのは分かっている。でもこの家を建てた会社も大きな会社だったけれど、その後の不具合にきちんと対応してくれなかった。だから不安なの。もっと他にいいところがあるかもしれないじゃない」と言いました。

その人はどの会社も信頼していなかったのです。とにかくたくさんの見積りを取り、そこからいいリフォーム会社を見極めようと必死になっていたのでした。

 

16社すべて洗い直してみたら中身はバラバラ

16社ものリフォームの見積りとなれば、専門家でも見るのは大変。

16社ものリフォームの見積りとなれば、専門家でも見るのは大変。

とりあえず乗りかかった船、ということで、見積りを見せてもらっていいですか?と聞いたところ、全ての見積りを出してきて見せてくれました。

16社もの見積りとなれば、毎日のように見積りを作成している私でも見るのは大変です。

とりあえずサラっと見ただけでも、会社によって工事内容はバラバラ。奥様に聞いても中身を覚えていない状態で、ただ総額の値段と、取り付ける出窓の金額だけを比較している状態でした。しかもその出窓も会社によってグレードが違うものでした。

こんな状態で比較ができるはずもなく。これはもう無理だから、いったんリフォーム計画は休止したほうがいいとアドバイスしました。そうしたところ、「じゃあお宅でやるわ」とホッとした顔で言ったのでした。

 

リフォームは価格.com方式で比較はできない

リフォームでは見積りの金額比較だけでは見抜けないことがたくさんある。

リフォームでは見積りの金額比較だけでは見抜けないことがたくさんある。

価格.comというサイトがあります。商品の金額比較ができ、一番安い店がひと目でわかるようになっているサイトです。

私もネットショッピングでは大いに活用しています。しかしリフォームに関していえば、価格.com方式で比較して分かることはごく一部にしか過ぎません。

何しろリフォームには定価がなく、同じものを作るにも作り方で費用が変わります。例えば、同じクローゼット造作でも、作り方次第で5万円の時もあれば100万円の時もあるのです。

しかもリフォームは、既にできあがっている商品を購入するのではなく、これから作るものです。安いと思ったら雑だった、最初はきれいだったけれど3年経ったら歪んできたなんてことが起きないとも限りません。これを金額の比較だけでどうやって見抜けるというのでしょうか。

 

リフォーム会社選びは婚活と同じ、顔だけ見てては巡り会えない

リフォーム会社選びは婚活のようなもの。

リフォーム会社選びは婚活のようなもの。

相見積りは、内容をよく吟味して自分が望んだ工事内容がそこに反映されているかどうか、相手が自分の望むものを叶えてくれるシステムや能力を持っているかどうか、そしてわが家という財産を任せるだけの信頼が置ける相手かどうかを見極めるための「お見合い」です。

リフォーム会社選びは婚活のようなもの。16人と会っても顔だけ見ているようでは信頼できる相手を探し出すことはできません。1社1社とじっくり付き合って見極めていくためには、時間も手間も掛かります。

実際にたくさんの相見積りを、される側、する側ともに経験し学んだことは、相見積りは1度に3社が限界。それ以上になると内容を把握しきれなくなり、混乱の元になるだけということです。もし3社を比較して出会えなかったら、いったんリセットして、再度新しい3社で始めましょう。

 


Copyright(c)2013 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。