食品や飲料優待の選び方の注意点は?

数多くあるのが、自社で製造されている食品・飲料が送られてくる優待。株式アナリストで「39連勝の相場の福の神」として活躍をする藤本誠之さんは食品優待をゲットするポイントを以下のように語ります。

「食品や飲料の優待は商品そのものが送付されてくるので、金券とは違って換金することは基本的には難しいはずです。だから、前提条件として株主優待で貰えるその商品が好きで、食べたり飲んだり出来るものが必須。また、お米、果物などに関しては、権利確定月が異なっても、送付される時期は重なることが多いことにも注意が必要」

では藤本さんが考える食品・飲料ベスト5をコメントとともに見てみましょう!

1位 不況・デフレに巻き込まれないユニーク銘柄
ダイドードリンコ <2590>

ダイドードリンコ優待

ダイドードリンコ優待

「缶コーヒーで有名なダイドードリンコは販売の約9割が自動販売機となっており、デフレの波の巻き込まれにくい点が非常にユニークです。独自の販売ルートを持つために、他の大手飲料メーカーからは、M&Aのターゲットとなりやすく、「永遠の花嫁候補」といえます」(藤本さん)

■ダイドードリンコ<2590> 株式データ 
12月2日終値基準
株価 4440円
単元株数 100株
予想PER(連)22.29倍
PBR(連) 0.93倍
予想配当利回り 1.35%
時価総額 723億2100万円
権利確定日 1月20日 7月20日

■株主優待

100株以上で3000円相当の自社グループ製品(飲料・ゼリー等)

●福の神買い時アドバイス
優待の権利確定日が通常銘柄に多い末日ではなく、20日であることに要注意です。12月中に早めに買って、1月の権利落ち前に高くなったところを売るか、来年1月の権利落ち後の安値で拾う戦略が良さそうです

2位 キノコ価格は安定。野菜高騰時にチャンスが!
ホクト<1379>

ホクトのキノコ詰め合わせ

ホクトのキノコ詰め合わせ

「ブナシメジ、エリンギなどキノコ大手。要潤と鈴木砂羽 の「立派なきのこ 菌活」のTV-CMが放映中止になったが、Youtubeで350万回以上再生されるなど話題となっています。マイタケにダイエット効果の報道などで、同社のキノコに注目が集まっているようです」(藤本さん)

■ホクト<1379>

株式データ 
12月2日終値基準
株価 1962円
単元株数 100株
予想PER(連)24.25倍
PBR(連) 1.44倍
予想配当利回り 2.91%
時価総額 651億8300万円
権利確定月 3月

■株主優待
100株以上で自社製品(きのこ数種類)

●福の神買い時アドバイス

キノコは価格が安定しているので野菜高騰などのニュースがあると同社株が反応することが多い。冬は鍋需要で売り上げ大幅増が期待できるので、株価が堅調で早めの購入がオススメです。

3位 経営手腕に定評あり。200株保有がオススメ
日本たばこ産業<2914>

日本たばこ産業の優待

日本たばこ産業の優待

「タバコのガリバー企業。国内タバコ市場は喫煙人口の減少から、先細り傾向にあるので、積極的に海外企業をM&Aで傘下に収め、海外売上比率49%。飲料・冷凍食品・医薬品など多角化にも注力している。好業績ながら国内工場のリストラを図るなど、経営手腕には定評があります。 海外で活躍できる好業績銘柄として、外国人投資家・機関投資家の保有が大きい銘柄です」(藤本さん)

■日本たばこ産業 <2914>
株式データ 
12月2日終値基準
株価 3460円
単元株数 100株
予想PER(連)16.67倍
PBR(連) 2.93倍
予想配当利回り 2.66%
時価総額 69200億円
権利確定月 3月 9月

■株主優待
自社商品等(飲料詰合せ等)
100株以上1000円相当、200株以上2000円相当、1000株以上3000円相当、2000株以上6000円相当。

●福の神買い時アドバイス
好業績から高値圏の推移となっています。200株保有すると、3種類の優待から選べるので、200株の保有がオススメ。

4位 向精神薬など医薬品が7割、そろそろ押し目買いのチャンス
大塚ホールディングス<4578>

ポカリスエットなどの詰め合わせ

ポカリスエットなどの詰め合わせ

「機能性飲料ポカリスエット、機能性食品カロリーメイトで有名だが、抗精神薬を中心とする医薬品が売上の7割を占めるメインビジネス。独創的で革新的な製品を創出し、世界の人々の健康に貢献することを目指すグローバルヘルスケア企業です」(藤本さん)

■大塚ホールディングス <4578>
株式データ 
12月2日終値基準
株価 2978円
単元株数 100株
予想PER(連)10.72倍
PBR(連) 1.16倍
予想配当利回り 2.18%
時価総額 10014億2600万円
権利確定月 3月

■株主優待
100株以上で3000円相当の自社グループ製品(健康補助食品等)

●福の神買い時アドバイス

米創薬ベンチャー買収を行ったが、「収益貢献に時間」との見方から、5月高値からは、大きく調整中。足元の業績は悪くなく、そろそろ押し目買いの好機となりそうです。

5位 ルタオも傘下のお菓子製造大手。競合なしで成長期待!
寿スピリッツ<2222>

寿スピリッツ優待品

寿スピリッツ優待品

「土産物のお菓子の大手企業。鳥取県米子市に本社があり、地域限定菓子製造会社を統括する持株会社。北海道の定番おみやげスイーツとして人気の「ルタオ」で知られる株式会社ケイシイシイも、同社の傘下です。アベノミクスの景気回復で、旅行者が増加すれば、大きなフォローの風となりそうです」(藤本さん)

■寿スピリッツ<2222>

株式データ 
12月2日終値基準
株価 1440円
単元株数 100株
予想PER(連)12.77倍
PBR(連) 2.06倍
予想配当利回り 2.08%
時価総額 148億1300万円
権利確定月 3月

■株主優待
100株以上2000円相当自社グループ製品(菓子等)
200株以上4000円相当自社グループ製品(菓子等)
1000株以上4000円相当自社グループ製品(菓子等)及び3000円相当の自社グループ直営店舗優待券

●福の神買い時アドバイス

今年2013年4月に東証2部の市場替えを行っています。好業績を評価して高値圏にありますが、同社と似たような競合企業はなく、今後も安定的に高成長が期待出来そうです。

次のページでは福の神オススメの金券優待ベスト5です!

教えてくれたのは……
藤本 誠之さん

藤本 誠之さん

藤本 誠之さん

「相場の福の神」として推奨銘柄が39連勝の記録を持つSBI証券の株式アナリスト。オールアバウトマネーの株式ガイドとしても注目の銘柄・優待の記事を発信している。近著に『39連勝男が教える これからはじめる株入門』など。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。