彼にとって魅力的な女性のままである為に……

お付き合いを始めた頃は彼と一緒にいられるだけでも嬉しくていつもドキドキしていた筈なのに、2人の関係が長くなってくるとどうしても「ダレ」が生じてしまいます。その「ダレ」が悪い方向に向かっていかないよう、彼女の方が気を付けるべきいくつかのポイントをご紹介していきましょう。


1.感謝の気持ちを言葉にして伝える、魔法の「ありがとう」

お付き合いの期間が長くなって、彼と一緒にいることが当たり前になると何に対しても「やって貰って当たり前」モードになってしまいがち。例えばセルフサービスのカフェで彼が飲み物を運んでくれても「あ、そこに置いて」。長時間運転してくれているのに「何かこの道、超渋滞してるねー。」これでは彼も気持ちが萎えてしまいます。

どんな小さなことでも彼が自分の為&2人の為にしてくれた事に対して、意識的に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。上記のシチュエーションなら「レジ、混んでなかった? ありがとう!」「〇〇君の運転はいつも慎重だから安心だよ。ありがとう」。こんな風に笑顔で伝える「ありがとう」。彼の心をほぐし、明るくする魔法の言葉です。

2.「重い女」にならない

以前はいつも自分を優先してくれていた彼が、最近は友達との付き合いや仕事を優先させるようになってしまった。良くある場面かと思います。そんな時に「仕事と私、どっちが大事?」「もう一緒にいてくれないの?」等、じとっとした表情で彼に聞くのは「面倒で重い女」との印象を与えてしまい最悪です。

彼があなたとのデートより他の予定を優先させるような時は、「これも自分磨きのチャンス!」と割り切って、普段読めない本を読んだり、ゆっくりネイルを塗ったり自分を上げる為の時間として有意義に使いましょう。

3.ケンカは顔を見て

ケンカや感情の行き違いが全くないカップルなんていない筈。もしケンカになってしまった時は、誤解を生みやすいメールでの遣り取りにせず、必ず彼の顔を見て自分の気持ちを伝えるようにしましょう。その際「2人の関係をもっと良くしていきたいからちゃんと話し合おう」と、スタンスを明確にしておけばメールでのケンカ別れでさようなら……なんて悲しい結果にはなりません。

4.夢や目標をしっかり持って行動する

いくら恋人の事が大好きでも、世界が「彼だけ」という女性に魅力を感じる男性は少ないと思います。彼との時間も大切にしつつ、自分が生きる上での夢や目標をしっかり持ち、それを達成できるよう行動してみましょう。夢や目標に向かって前向きに頑張っている女性は魅力的。そんなあなたから彼は目が離せなくなる筈です。

5.「見せない」部分も演出する

例えば彼の前でバンバン着替えたり、お尻やお腹をボリボリ掻く……それだけ心を許している姿なのかもしれませんが、やはり女性として「見せない」部分も作った方が魅力的。ほんの少しの気遣いがあなたの女性としての「格」を上げてくれる事もありますので、意識的に気を付けてみましょう。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。