イケアストックホルムコレクションの魅力 

イケアの最上級ラインに位置づけられるイケアストックホルムコレクションは、姿かたちの美しさはもちろんのこと、上質な素材と、細部まできっちり作り上げる”クラフトマンシップ”を追求したコレクション。リビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルームにフォーカスした、約80のアイテムで構成されています。

イケアストックホルムコレクションでコーディネート

STOCKHOLM/ストックホルム3人掛けソファ、セグロラ ナチュラル19万9900円(幅: 211cm、奥行き: 88cm、高さ: 80cm)を中心としたコーディネート。ソファは特にこだわりがあって、手触りのよいベルベッドと、スムースフルグレインレザー(吟面革)を使用しています。ソファの後ろのキャビネット、左の一人掛けソファ、右のテーブルとチェアもストックホルムコレクションのもの(画像提供:イケアジャパン)


最もこだわっているのは素材。ストックホルムコレクションの家具の多くには化粧板にウォールナットが使われ、上品な雰囲気です。表からは見えない部分にもコストをかけていて、引き出しのサイドレールも木で作ったり、プッシュするだけで開く扉が標準だったり、家具の背面にも化粧仕上げがしてあったり。同じ仕様の家具を別のインテリアショップで探せば2倍以上と言われるのも頷けます。

イケアストックホルムコレクションでコーディネート

ウォールナット材突き板とアッシュ無垢材を使用したSTOCKHOLMサイドボードは5万4900円(幅:160cm、奥行き:40cm、高さ:81cm)。表面をラッカーコーティングすることで耐久性をさらにアップさせています。扉は取っ手のいらないプッシュオープン式。右の写真は裏面で、部屋の真ん中に仕切り家具として置いても全く問題のない美しさ(画像提供:イケアジャパン)


このストックホルムコレクション、イケアストアによっては入荷してすぐに売り切れてしまうこともあり、確実にファンを増やしているようです。もう一つ注目したいのが、コーディネートの簡単さ。このコレクションには、インテリア上手になれる秘密が隠されているのです。

次のページからは、コーディネートと併せ、その秘密をご紹介します。