さらば、地味部屋! カラーコーディネートでインテリア上手 

インテリアで悩むのは、色使い。上手にカラーコーディネートされた部屋はインテリア上級者向け、という印象がありますが、ストックホルムコレクションを組み合わせれば、実は簡単なんです。

イケアストックホルムコレクションでコーディネート

カラーを取り入れたい場合のポイントは、ソファと同系色のラグと小物。印象を一箇所に集中させず、全体的な雰囲気作りに成功しています。この事例ではインテリアグリーンもプラスしているので、さらに好印象。ストックホルムコレクション発表会の際のコーディネートです


この部屋はストックホルムコレクションのアイテムでコーディネートされています。手触りのいいベルベッド素材のソファカバーと、同じイエローを取り入れたラグが、部屋全体の方向性を整えています。家具には、グリーンだけじゃなく、ラグにも使われているイエローを混ぜると、さらに上級者っぽくなります。

イケアストックホルムコレクションでコーディネート

ラグに使われている一色を使えばカラーコーディネートは簡単! カーテンやクッションなども同じストックホルムコレクションのファブリックで作るとインテリア上手に印象がますます高まります。右上の写真はストックホルムコレクションのラグの模様の一部(画像提供:イケアジャパン)


ストックホルムコレクションはコーディネートの面も計算され尽くされていて、コレクション内のアイテムを組み合わせれば破綻のない上級インテリアが完成します。シックな色がお好みなら革のソファにブラウンのラグを組み合わせればいいし、ちょっと明るさを足したいと思えば、イエローが混ざったラグを選んで、イエローのサイドテーブルを組み合わせればOK!

ファブリックも家具に合うものがラインナップされているので、クッションやカーテンも含めたコーディネートを楽しみましょう。次のページでは、お部屋を広く見せる家具選びのポイントを解説します。