NYで話題のチョコレートレストランとベーカリーがオープン

THE CITY BAKERY外観

『THE CITY BAKERY』はアトレ品川に11月13日(水)オープン!

ニューヨークで人気を博す“食”の店が、2013年11月、相次いで東京進出を果たします。一つはチョコレート尽くしのメニューをチョコレート工場のようなインテリア、ユニークな食器で楽しめる『MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックス ブレナー チョコレートバー)』。もう一つはNYで20年以上愛され続けているベーカリー『THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)』です。MAX BRENNERは11月30日(土)に表参道ヒルズ、12月20日(金)に東京ソラマチに。THE CITY BAKERYは11月13日(水)にアトレ品川、12月1日(日)に広尾に近い明治通り沿いにオープンと、一気に2店舗ずつのオープンとなります。ニューヨーカーの支持を受け、満を持して東京に登場となる2つのショップ。それぞれの内容をレポートします。

チョコレートを楽しみ尽くそう! 『マックス ブレナー チョコレートバー』

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ店内

チョコレート工場のような内装の『MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ』

表参道ヒルズと、東京スカイツリーの足元・東京ソラマチに相次いでオープンする『マックス ブレナー チョコレートバー』はニューヨークを拠点に、世界で40以上もの店舗を展開するチョコレートレストラン。NYのユニオンスクエア店は開店から7年たっても3時間待ちという大人気店です。

チョコレート工場をイメージした店内はダーク、ミルク、キャラメル、ホワイトなどのチョコレート色でまとめられ、大きなチョコレートマシンや、中にチョコが流れてそうなパイプが頭上を行き交います。お店は“舞台”に見立てられ、スタッフはチョコレートシアターで演技をするパフォーマー。そんな設定の中、チョコレート尽くしのメニューをいただけるのです。

メニューと食器

メニューと個性的な食器。右下が『チョコレート チャンクピザ(ホール1800円)』

『ホットチョコレート(500円~550円)』などのドリンクの他、フォンデュやクレープ、ワッフルなどチョコレートを贅沢に使ったメニューのオンパレード。ガイドのお勧めは『チョコレート チャンクピザ(1/6サイズ350円)』。チョコレートとトーストしたマシュマロが乗った他ではまずお目にかかれないピザはNYでも大人気だそうで、キャラメルっぽい食感が面白く、疲れた時はその甘さで一気にエネルギチャージできそうな味わいです。(……ああ、そう書いているうちにまた食べたくなってきました!)

ハグマグ

両手にすっぽり収まる『ハグマグ』

食器も非常に個性的。例えばホットチョコレートを入れる『ハグマグ』はカカオ豆の形をしたマグカップで、両手で包み込むように持ちマグに口をつけると、手は温められ、飲んでいる間中チョコレートの香りが鼻孔をくすぐるという仕掛けです。香りでもチョコレートを満喫できるハグマグは、併設の物販コーナーで購入可能(900円)。内覧会に参加した取材陣からも「良くできている!」と感激の声が上がっていました。

メニューはもちろん、内装、食器などから「チョコレートを楽しみ尽くそう!」という気合が感じられるマックス ブレナー チョコレートバーは11月30日(土)に表参道ヒルズ、12月20日(金)に東京ソラマチにオープンです。

<DATA>
MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ 
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
TEL:03-5413-5888(※2013年11月30日(土)より)
営業時間:月~土 11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
日 11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
アクセス:東京メトロ『明治神宮前〈原宿〉駅』より徒歩3分

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ1F
電話番号:近日HPにて公開
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
アクセス:東武スカイツリーライン、東京メトロ、京成線、都営地下鉄『押上(スカイツリー前)』駅直結
東武スカイツリーライン『とうきょうスカイツリー』駅直結

次のページでは、ニューヨーカーに愛され続けているベーカリーにご案内します