冬になると街のあちこちで点灯されるイルミネーション。思わずデジカメできれいなイルミネーションの輝きを撮る機会も増える季節です。今年はこれまでとは一味違うイルミネーションの写真を撮りたい、そんな方へ少し幻想的な風合いを持つ撮り方をご紹介します。

ソフトフィルターモードを設定してみよう

イルミ幻想撮影

カシオ製デジカメのフィルターモードにある「ソフトフォーカス」。ソフトフィルターにあたるモード名はメーカーによって異なる。


ここ最近発表されているデジカメには、画像に特殊効果を加えることが出来るフィルターモードが標準搭載されている機種が多くなりました。これは通常の画質にデジタル加工を加えるもので、アートフィルターなどと名付けているメーカーもあります。

このフィルターモード、イルミネーションの撮影では威力を発揮をします。これまでとは一味違うイルミネーション写真を撮りたいという方には簡単に特殊効果を作れる方法です。

特にお勧めするのがフィルターモードの中にあるソフトフィルターモード。ソフトフィルターモードは、画像全体をぼかしてやからかい雰囲気に仕上げるのが特徴。イルミネーションの輝きをどこか幻想的な風合いにするにはもってこいの効果を得られます(フィルターモードの名称は、メーカーによって多少異なりますが、効果はほぼおなじものです)。

設定方法は、フィルターモードの中のからソフトフィルターモードを選択します。設定したあとの撮影方法は、特別なことをする必要はありません。通常通りに撮影を行っていけばOK。

イルミ幻想撮影

アートフィルターモードがない機種は、レンズ前にネットを被せて撮影すると全体に白くぼやけた雰囲気に撮ることが出来る。



もし、フィルターモードが搭載されていない機種を使う場合は、レンズの前に目の少し粗いネットやガーゼで覆うとソフトフィルターに近い雰囲気に写すことができます。また、レンズを息で曇らせてから撮るという方法でも似たように撮れることがあります。この方法は、番外編として試してみてもいいかもしれません。

ソフトフィルターモードの設定が完了したら、早速イルミネーションの撮影をしてみましょう。

次のページでは、ソフトフィルターモード使って撮った作例比較を!