彼友に会う時に気を付けたいアレコレ

彼が自分の友達に紹介してくれるという事は、あなたの事を大切に思っているという気持ちの表れの1つ。そんな彼の思いを大切にする為にも、「彼友に会う時に気を付けたいアレコレ」をご紹介していきましょう。

■ファッション&メイク
1番気合いが入るファッション&メイク。ココは彼とのデートの時よりほんの少しだけ頑張ってみるといいかもしれません。シチュエーションにもよりますが、室内ならワンピースやフレアスカート+明るい色のアンサンブル等、爽やかな可愛らしさをアピールできるファッションが鉄板。屋外でバーベキュー等のイベントに参加なら、素っ気なくならないキュートなパンツスタイルにストールや華やかなピアス等でアクセントを付けると好感度が高そうです。

メイクもグロスやチークで女子らしさをUPしつつ、爽やかさ、清潔さを忘れないようにしましょう。

ファッション・メイク共に基本は「爽やか、清潔、女子らしさ」をアピールする事が吉。逆に「セクシーすぎる服装・個性が強過ぎるネイル・明らかなすっぴん」等はNGです。

■第一印象で好感度UPを狙う
「こんにちは ○○君とお付き合いしています△△です。」とシンプルな内容で良いので、明るい笑顔で挨拶しましょう。もしあなたが人見知りで初対面の人達と上手に会話をする自信が無かったら「実は私人見知りで、慣れるのに少し時間が掛かるかもしれませんが、頑張りますのでよろしくお願いします。」と最初に伝えておくのもいいかもしれません。

■彼に付いて話しても良い話題、避けたい話題

2人で行って楽しかったデートの場所や、そこで彼が頑張ってくれた事等、なるべく彼を立ててあげるような内容を選んでお話しましょう。NGなのは彼への愚痴やダメ出し、過度なノロケ等、彼の友人が聞いて困ってしまうような内容の話です。

■彼友に聞いても良い話題、避けるべき話題
例えばその集まりが学生時代の友人たちによるものだったら、「彼ってどんな高校生だったんですか?」等、彼の思い出トークを引き出してみるのが良いと思います。思いもかけない彼の話が聞けるかもしれませんし、共通の思い出話と言うのは盛り上がりますので、場の空気も暖まる筈。

逆に避けた方がいいのは彼の過去の彼女に付いてしつこく聞きだそうとする行為。笑い話として彼らの口から語られる事以外にあなたの方から深く突くのはやめましょう。

■料理の取り分け等の気遣いは均等に
彼友の中に入った時に気を付けたいのが、「彼と2人の世界に入る」事と「必要以上に彼友に媚を売る」……この2つです。テーブル上に置かれた大皿料理を彼だけに取り分けたり、逆に特定の彼友にばかりお酌をしたりするのはやめましょう。

■メインは彼と彼の友人という事を認識して参加する
いつもは自分の事だけを見てくれている彼氏が、友人の中に入るとそちらの話で盛り上がってしまい、なかなか構ってくれない。ままある場面かと思います。が、ここで変に拗ねたり機嫌が悪くなったテイになると、それまでの努力が水の泡。彼とその友人の輪に入れて貰う時は、自分がメインなのではなくゲストだという意識を持ち、にこやかな笑顔で参加するように心掛けましょう。

男性は友人に自分の彼女を褒められると嬉しいもの。いくつかのポイントに気を付けて、「可愛くて素敵な彼女」の称号をゲット出来るよう頑張って下さいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。