お店の雰囲気そのものが素敵

ng

甘すぎない、大人のナチュラル

大好きなお店のひとつ、キャトル・セゾンをご紹介します。「自然を感じながら豊かに住まうパリの暮らし」というコンセプトのお店だけあって、商品はもちろん、店内の雰囲気もスタッフの方々の雰囲気も「大人の可愛さ」を感じさせるとても居心地の良いお店です。

扱っている食器はベーシックな色柄が中心でシンプルな洋食器なのですが、意外と和食器との相性の良いものがあったり、和食を盛り付けても素敵だったりするものも。ガラスものは、一見普通に見えるのですが、サイズ感だったり、質感だったりがなかなか他では買えないものが多くて、ついつい1つ2つと私のガラスコレクションも増えていってしまいます。

パリと言えばコレundefinedカフェオレボウルLundefined945円

パリと言えばコレ カフェオレボウルL 945円

食器に限らず、調理道具や保存容器などのキッチンツールも色々とあって、どれもフランスぽいちょっと小粋なデザインです。キッチンクロスも色々な種類があり、少し大振りの100%リネンの物は、シックな色合いで、あまりにも素敵なのでキッチンクロスとしてだけ使うには勿体なくて、袋縫いにして収納袋として利用したり、ダイニングチェアのカバーを作ったり、半分に折ってランチョンマットとして楽しんだりしています。

 
ng

花摘みかご 

また、フランス北部産の柳を使って、ひとつひとつ丁寧に編まれた柳のかごの種類も豊富で、パンや焼き菓子を並べたりする小ぶりのものから食材をストックしたり、収納ボックスとして使用する大きなものまで揃っています。、テーブル回りだけではなくインテリアのアイテムも豊富にあるのでイメージがどんどん湧いてきますよ。

 

キャトル・セゾンの代表するアイテム

ng

定番のオールドメニューシリーズ 流行に左右されないデザイン

約200年前にパリのビストロでメニューを配る代わりに、お皿にメニューを印刷した、そんなアイデアを復刻したビストロシリーズは、オープン当初から続く、変わらない人気の定番シリーズ。

シーズンごとに新しいシリーズも入荷されディスプレイも素敵なので、このお店は何かを買うだけの目的ではなく、季節ごとにアイデアや刺激をもらう為にもぜひ足を運んでもらいたいお店です。

「日々の暮らしを楽しむ」私のモットーでもあるのですが、そんな言葉が自然と湧いてくる衣食住にまつわる様々な素敵なアイテムが待っていてくれるそんなお店です。 

【関連サイト】
キャトル・セゾン



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の食器を見る

Amazonで人気の食器を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。