業界初のティー専用マシン「SPECIAL.T」、いよいよ日本上陸

ネスレ:SPECIAL.T【ST9662.62】

ネスレ:SPECIAL.T【ST9662.62】


ネスレから発売されるお茶専用マシン「SPECIAL.T」は、カプセルに入った茶葉をセットしお茶を抽出する世界初のカプセル式ティー専用マシン。2010年9月にヨーロッパで発売以来、順調に売り上げをのばし、2013年9月アジア初として日本に上陸することになった製品です。茶葉に応じてお湯の温度や蒸らし時間など、最適な抽出方法を選ぶため、“完璧な一杯”を提供できるのが最大の特徴。カプセルタイプでお茶を淹れるマシンとは一体どんなモノなのか?その、使い方・味・コストなどなど、気になるポイントをご紹介いたします。


とことん茶葉にこだわる

ネスレ:SPECIAL.T

こだわりの専用カプセルは前28種類(※参考:メーカー勉強会スライド)

お茶と一口で言っても、その種類はかなりたくさんあります。ネスレでは、コーヒー豆の調達で培ってきた原産国との繋がりを生かし、中国・インド・日本・セイロン・南アフリカなどなど、お茶の原産国から有名な銘柄の茶葉を選定しているそうです。専用カプセルは、紅茶・緑茶・白茶・青茶・フレーバーティー・ハーブティー・ルイボスなど、全部で28種類を開発しています。専用カプセルなので選択範囲が限られると思いきや、これだけのフレーバーが楽しめるのはとても魅力的です。

 

ネスレ:SPECIAL.T

お茶のカプセルはコーヒーに比べると大きめ(左:SPECIAL.T専用カプセル/右:コーヒーマシンNespresso専用カプセル

専用カプセルには、ちょうど1杯分に適した量の茶葉が密封されています。中の茶葉は、雑味が少なくなるよう、ティバッグに比べて、細かい葉を少なく大きい葉を多くしているとのこと。また、茶葉がダンピングするよう大きめのカプセルにするなど、美味しいお茶を淹れるための工夫が至るところにされています。

 
ネスレ:SPECIAL.T

カプセルはデリケートな茶葉を外部の影響から守り、いつまでも鮮度を保つのに有効(※参考:メーカー勉強会スライド)

では、なぜ茶葉をカプセルに入れるのか?それは、デリケートな茶葉を、空気・光・湿気などの影響から守り、味と香りを維持するため。確かにお茶をグラム単位で買うと、最初は風味や香りがとても良いのに、徐々に美味しさが軽減してしまうものです。そんな劣化を防ぎ、いつまでも美味しさを逃さないのが、カプセル式の長所なのです。

 

次ページでは、さらに「SPECIAL.T」のこだわりに迫ります>>