売り場の発券機がランダムに数字を選ぶクイックピック

ここをチェックすれば数字がランダムに選ばれる

ロト7申込カードのクイックピック

今回はクイックピック(通称QP)について紹介しましょう。クイックピックとは、宝くじ売り場の発券機が、数字をランダムに選んでくれる買い方のひとつです。

申込シートの、「クイックピック」の部分をマークするとできます。ロト7やロト6、ミニロトの場合、クイックピックをマークするだけで、ランダムな数字が選ばれます。


 
買い方も選択しましょう

ナンバーズのクイックピックはここ

ナンバーズ3&4の場合は、クイックピックをマークしたうえで、買い方(ストレート、ボックス、セット、ミニ)を指定すればOKです。

参考:ナンバーズ3&4の買い方

 

クイックピックの魅力は自分では予想もしなかった数字が出るところ!

クイックピックの魅力は、自分では予想もしなかったような数字が出てくるところにあります。

数字選択式宝くじを長く購入していると、数字を選ぶ際にある種のクセや片寄りが出ます。そういったクセや片寄りとは違った数字を出してくれるのが、クイックピックなのです。

余談ですが、ロト6で始めて1等4億円が出た売り場は、あの西銀座チャンスセンターです。そして、当選した券は、クイックピックによるものだったのです。

数字に迷ったときは、クイックピックで天に運命を委ねる、なんて買い方もおもしろいと思いますよ。

4等1万200円当選

第801回ロト6「02 18 19 20 25 31」

ちなみにこの画像は、私が直近で当たったロト6クイックピックでの当選券です。この回の当選数字は「02 18 19 20 25 31」でしたが、3口目に「02 15 18 19 20 28」があり、「02」「18」「19」「20」の4つが当たりで、4等1万200円に当選。あと「25」と「31」があれば、1等でした。ちなみに、このときの1等当選金は、約1億4500万円。一大事ですね。

というように、思いもよらないラッキーにめぐり合うことがあるかもしれませんよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。