(6)仲間と情報交換で英気を養う
婚活疲れ

焦らず、諦めず…楽しい瞬間を増やして。

人は落ち込むと、「どうして自分だけが……」というネガティブな想いにとらわれがち。でも、多くの人が婚活を経験し、婚活での疲れやプレッシャーを感じています。時には、同じ婚活仲間と情報交換をしたり、励まし合ったりして、英気を養いましょう。

(7)グチや反省点など細かい自分(もしくは相手)へのダメ出しはSNSでなく手帳やノートに書く

ブログやツイッターなどでグチをつぶやく、ダメ出しをする人は多いけれど、それは誰が見てもいいものか確認を。ストレスを発散するためなら自分だけが見る手帳やノートでも十分です。

(8)入浴、睡眠など普段の習慣を見直す

精神的な疲れに限らず、疲れたらゆっくり休むのが一番です。好きな香りの入浴剤やアロマで自分の体を優しく労って、新しい恋への準備をします。

(9)「やめよう」「やめたい」と思いつつ続いてしまっていることを本気でやめてみる

「婚活をする」と言いながら、ダメな彼と別れていなかったり、元彼に連絡するのがやめられなかったり……。何かに執着していることで新しい恋に飛び込めない人も多いのです。何となく続いてしまっていることを本気でやめる決断をしてみては。

(10)ネットの噂やあやしい情報にいちいち反応しない

婚活に限らず、恋愛に悩んでいる人は悩みに関する情報に惑わされがち。また、今はFacebookやブログを見つければ気になる人の情報が分かってしまうので、何も始まらないうちに悲観して臆病になっている場合も多いのが気になります。噂はあくまでも噂、とおおらかに構えていてください。

……疲れた時には気分転換やリフレッシュできる環境、時間が必要ですし、頑張りすぎると余計な力が入って魅力を発揮できなくなってしまいます。肩の力を抜いて「楽しい」と思える瞬間を増やしていくことをおすすめします。




【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。