美しい海が思う存分味わえる、沖縄の離島リゾート「リゾナーレ小浜島」。カップルでロマンティックに出かけるのも素敵ですが、子どもと一緒のステイにもぴったり。3泊4日でゆったり過ごしてきました!
海と空がとびきり気持ちいい!

海と空がとびきり気持ちいい!
 

羽田から石垣は直行便もあります!

リゾナーレ小浜島」がある小浜島は、石垣島からフェリーで30分(大人約1000円)の場所にあります。東京からのアクセスは、羽田空港から石垣空港への直行便を利用するか、那覇空港を経由して、羽田-那覇-石垣のいずれかです。
直行便は、かかる時間が短く料金も抑えられますが、那覇を経由すると、早朝や夜の便も使えるため休日を有効利用しやすいかもしれません。

また、関西方面からは、とてもお得なLCCのpeachが大阪(関空)-石垣間を直行便で6,190円~(片道)就航しています。6,190円で石垣島まで行けるなんて、うらやましい!

ちなみに荷物を先に現地に送る場合は、離島ということもあり天候の影響などを受けやすいため、配達日数に余裕を持つのがおすすめです。
今回はANAの羽田-石垣直行便を選びました。石垣に近づくにつれ、きれいな海と島が見えてきてワクワク

今回はANAの羽田-石垣直行便を選びました。石垣に近づくにつれ、きれいな海と島が見えてきてワクワク
 

すぐそばにビーチ!ビーチの「朝焼けCafe」もおすすめ

「リゾナーレ小浜島」は、プライベートビーチ付のリゾートホテル。ビーチ「イルマーレ」は、海水浴はもちろん、バナナボートなどのアクティビティ(4~11月ごろ)も楽しめる、ビーチステイにぴったりの場所です。

ビーチで見つけたやどかり

ビーチで見つけたやどかり

私がおとずれた9月末には、ビーチにヤドカリやカニの姿も見ることができ、子どもたちは大喜び!また、ビーチにある「ヴェンターレ カフェ」でのランチも、離島リゾートを楽しむのにぴったりの場所です。

夜は、ランタンを片手に星空を眺めるイベント「ティンガーラロマンティック」が毎夜開催されています。波の音を聞きながら満天の星を眺める時間の贅沢なこと!天の川まで見えました。
「ヴェンターレ カフェ」のパスタ&モヒート!

「ヴェンターレ カフェ」のパスタ&モヒート!

朝のビーチで飲むジュースに、子どもたちも大喜び

朝のビーチで飲むジュースに、子どもたちも大喜び

さらに、日の出時間には「朝焼けCafe」や「フレッシュエアストレッチ」も毎日開催。「朝焼けCafe」では、大人にはコーヒー、子どもにはジュースがそれぞれふるまわれます。
海と朝日を見ながらの至福の時間になること間違いなし。スタート時間は日の出時刻に合わせて季節によって変わるとのこと。ぜひ早起きして参加ください。


プールが3ヵ所、移動はカートで!

リゾート内にプールが3ヵ所。そのうち、子どもOKのプールも2ヵ所あります。ちょっと深さがあるので、小さな子どもの場合は浮き輪や腕輪を借りて大人も一緒にプール遊びをするのがベスト(腕輪等は無料で借りられます)。
広いプールで思い切り泳げます

広いプールで思い切り泳げます

腕輪はプールサイドなどで借りられます

腕輪はプールサイドなどで借りられます
 

「クラブハウスプール」には、小さな子ども用のプールも

「クラブハウスプール」には、小さな子ども用のプールも
 

部屋からレストランやプールへの移動は、専用カート。このカートもまた子どもたちのお気に入りになることでしょう。カートからは部屋番号を持つカエルのオブジェやシーサーが見えます。
カートの移動も子どもたちには楽しいアクティビティのひとつ

カートの移動も子どもたちには楽しいアクティビティのひとつ
 

はじめてのシーサー

はじめてのシーサー
 

次のページでは、子どもOKの無人島シュノーケリングへ!>