10月はハロウィンの季節でもあることから、かぼちゃを使ったスイーツが各コンビニから多数登場。さらに、秋の味覚の定番である栗やさつまいものスイーツも、モンブランをはじめバラエティに富んだラインアップが揃います。各コンビニのおすすめ秋スイーツを、順にご紹介しましょう。

こちらもあわせてご覧ください。
秋のお楽しみ!コンビニのハロウィンスイーツ2015【前編】
秋のお楽しみ!コンビニのハロウィンスイーツ2015【後編】
 

バリエーション豊富!ミニストップの秋スイーツ

華やかなカップスイーツが特徴のミニストップでは、かぼちゃやさつまいもを使ったスイーツがバリエーション豊富に揃います。まずは、ハロウィンを意識したこの2品をご紹介。

パンプキンパフェ

ユーモラスな表情に思わず惹かれて買ってしまいそう。「パンプキンパフェ」(240円)

「パンプキンパフェ」は、ココアスポンジやかぼちゃムース、ホイップクリーム、カラメルソースの上に、北海道美瑛産のえびすかぼちゃペーストを配合したまろやかなかぼちゃクリームを絞り、チョコレートで目と口をつけてジャック・オ・ランタンに仕上げたハロウィン仕様。笑っている顔とちょっと怒った顔、2種類の表情があるのがかわいらしく、どちらを買うか迷ってしまいそうです。

ハロウィンパンプキンケーキ

3日間限定で発売される「ハロウィンパンプキンケーキ」(525円)

また、10月29日(火)~31日(木)の3日間限定で発売されるのが、少し大きめサイズの「ハロウィンパンプキンケーキ」。ココアスポンジとホイップクリーム、カスタードムースを重ねたケーキを、かぼちゃの素材感を生かしたパンプキンクリームで覆い、かぼちゃやパンプキンシードでかわいらしくトッピング。かぼちゃの甘みにココアのほろ苦さが絶妙にマッチします。

モンブランプリンパフェ

たっぷりのマロンクリームが嬉しい。「モンブランプリンパフェ」(260円)

さらに、ミニストップのPB『ハピリッチスイーツ』の人気商品である「モンブランパフェ」も、秋の特別バージョンでプリンがドッキング。ミニストップ株式会社・社長室 コーポレートコミュニケーションチームの山盛雅美さんによると、「『ハピリッチスイーツ』の中でも、プリンをのせたカップスイーツはとくに人気の高い商品です。11月には『ハピリッチスイーツ』が4周年を迎えることもあり、同じく人気商品のモンブランパフェにプリンをのせてバージョンアップさせました」とのこと。ラム酒風味のムースの上にココアスポンジとホイップクリームを重ね、黄色とブラウンマロンの2種のマロンクリーム、プリンをデコレーションした、多彩な味わいを楽しめるパフェです。

モンブランクレープ

ソフトクリームバニラのコクと、栗の風味がマッチ。「モンブランクレープ」(258円)


もちろん、看板商品のソフトクリームバニラを使った商品も、秋冬バージョンが登場しています。10月25日(金)に発売になるのは、モンブラン仕立てのクレープソフト。クレープ皮でカスタードのアイスムースを包み、ソフトクリームバニラ、マロンソースとシュガーパウダーをトッピング。クリーミーでまろやかな口当たりのマロンソースは練乳でコクを出し、深みのある大人の味に仕上げています。カスタードのコクやマロンの風味など様々な味わいが重なり合い、まるでケーキのモンブランそのもののリッチな味わいが楽しめます。


>>スリーエフの秋スイーツは、あのスターパティシエが登場!