340,200円:夏は涼しく冬も快適なオーニング

オーニング
屋根が付くだけなのですが、快適性がグンとアップするのですから驚きです。(画像提供:トステム株式会社)
Cさんは築13年の戸建て住宅にお住まいです。2年前に築浅の中古住宅としてこの家を購入しました。日当たりの良い和室とリビングがお気に入りなのですが、夏になるとあまりの直射日光で部屋が暑くなってしまうのです。

そこでCさんはオーニングに目をつけました。一般的な庇(ひさし)を取り付けるよりもオシャレな感じがしますし、天候や季節に応じて日除け部を伸縮させられるのも便利です。しかも電動タイプにすれば出し入れの煩わしさもありません。

Cさんが採用したのは間口3.6m、奥行きは1.5m程度の壁付けオーニング。夏の日差しを遮り、小雨の時でも通風を確保できて快適です。日差しが欲しい季節でも可動式オーニングのおかげで冷暖房を最小限度に抑えることができているとCさんは喜んでいます。

【Cさんのリフォーム費用】
材料費277,200円+施工費63,000円=340,200円

省エネ効果も期待できるオーニングリフォーム

夏には日除けになり、そして冬には折りたたんで光を採り入れることができるオーニングは、冷暖房の稼働率を下げてくれるため、省エネ効果も期待できるリフォームアイテムのひとつです。

直接住まいの壁に取り付けることに不安を感じる方には、オーニング用に独立した柱を設置することでも取り付けが可能です。美観を保ちつつ、しっかりとした固定ができるよう、リフォーム業者による事前の施工調査が重要になります。

【オーニングのリフォーム費用相場】
20万~40万円
※間口3,600mm×奥行き1,500mm程度を想定

【関連記事】
実例に学ぶ!ウッドデッキのリフォーム予算
小さな屋根で空間増!の低予算リフォーム
エクステリアリフォーム!その概算費用は?



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。