インテリアにも馴染む、生活感のみえない掃除道具の収納法

 

 

■必要なアイテム


■おすすめポイント
掃除に必要なフロアモップ用のシートのストック、コロコロテープのストック、
ほこりとりのモップ、掃除機のフィルター、掃除用の重曹スプレー、
など掃除に使うグッズやストック、ボロ布をまとめて籠にいれて収納しています。

リビングにある棚の一番下の棚を外して、大きな籐の籠にまとめて収納しています。
リビングの隅においてあるので、必要なときにすぐ取り出せます。
籐のかごなので中身がみえず、掃除道具だけど生活感がみえないところ、
ほかのインテリアに馴染んでいるところが気に入っています。
細々した掃除グッズは、まとめてここにポイ!
中身はけっこう雑然としておりますが、「おおまかに掃除関連はここ!」
とテーマを決めて収納しているので問題なしです。
 

 

もともと掃除が苦手でついつい後回しにしてしまうので、できるだけしまいこまず、
身近な場所において気軽に掃除できるように、でも外には見せないような収納をと考えてこのようになりました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。