ファン待望のディスガイアシリーズの続編

 

 

■ソフト名
ディスガイアD2

■おすすめポイント
ディスガイアD2は日本一ソフトウェアの販売したSRPGです。おすすめの理由は、ディスガイアの正当な続編、シンプルになったシステム、アップデートで本当のディスガイアD2が誕生です。

ディスガイアの正当な続編

ディスガイアシリーズは4作発売されているのですが、今作、ディスガイアD2は、ディスガイアの続編となります。つまり、世界最凶の魔王ラハール、その付き人の悪魔エトナ、天界からやってきた天使フロンの三人が主役です。

この三人はたいてい、他のディスガイアシリーズにも乗り込んで主役を奪おうとするのですが、今作では完全な主役です。

テーマは家族愛。ラハールに天使の妹がいたり、エトナに兄がいたりするなどといった新キャラに加えて、ラハールがなんと女の子にまでなってしまいます。それがまた可愛かったりします。しかも、フロンは正義の天使に目覚めたりするので、前作ファンが待っていた素晴らしい物語となっています。

シンプルになったシステム

今作は4まで培われてきたシステムがかなりシンプルとなりました。例えば、アイテムのレアリティがコモン、レア、レジェンドの3つだけとなり、今まで0~255まであった番号が消えています。これで装備が揃ったときに起こるセイムボーナスが簡単に狙えるようになりました。アイテムの育成にも改良されており、アイテム海に潜ってクリアするだけで、コモンならレア、レアならレジェンドに変化します。

また、アイテムは最大300レベルまでアイテム海を回れば何度でも鍛えられるので、今までのようなリセットゲーもなくなり、随分、遊びやすくなりました。さらに、修羅界に行くのも簡単となり、経験値やマナ増加、縛り要素などにも使えるチート屋などもあって、とにかく初めてでも遊びやすいシステムに改良されています。
 

 

 

 

アップデートで本当のディスガイアD2が誕生

遊びやすくなった分、たいしてやり込めないという批判もあったわけですが、凄い隠し球を日本一は用意していました。それが羅刹モードの実装です。ステータス上限が大幅に増加、アイテムレベルの数値が限界を超えて上がり、敵の強さも桁外れです。


■ディスガイアD2
発売日:2013年3月20日
メーカー:日本一ソフトウェア
HP:disgaea.jp/d2/



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。