ダメダメな人たちの我が道を行くさまを描いたギャグ漫画

■作品名
マコちゃんのリップクリーム

■作者名
尾玉なみえ

■連載雑誌
月刊少年シリウス

■おすすめの理由
この漫画のギャグセンス、また提供してくれる笑いの素材は他の漫画とは全然別物で一線を画しています。

何で笑わせてくれるかというと、どうしようもなく自堕落で被害妄想多感で自己中心的な、中身が子供の大人女子である魔女ザイアーを中心に、ダメダメな人たちの我が道を行くさまがメイン素材になっております。

そこに尾玉なみえの言葉遊びなどのセンスがトッピングされて個性的なギャグ漫画が提供されています。

■あらすじ
魔女ザイアーは何にでも変身できる魔法のリップクリームを好き勝手に使った結果、呪われてしまいその呪いを消すためにたまたま出会った女の子「目保マコ」に魔法のリップクリームを引き継ぐという、なんとも魔法少女もの作品のような始まり方をしますが、魔法少女みたいな少女の可憐さとかは全く出さないんです。

1話完結型であり、主要キャラがお決まりの自己中を発揮して迷惑かけているのをマコがリップクリームを使って制裁していくのが基本スタイルです。ぶっとんだキャラの気持ちを汲み取るためにも1巻から順に読むのを奨めます。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。