人間関係に悩む人や心理分析に興味がある人におすすめの漫画

■作品名
Kiss+πr2

■作者名
くらもちふさこ

■巻数
全2巻 (文庫版:全1巻)

■おすすめの理由

大好きなくらもち作品の中でも、文庫版では1冊で読めきれるので入門者におすすめしている漫画です。

話は、天涯孤独の高校生キヨシくんが片思いされている女の子から宝くじをもらい、それが当選してしまうという所から始まる前編「たいへんおまたせしました」と、その後を描いた後編「Kiss+πr2」からなります。少女漫画には珍しく男の子が主人公になっています。

何がいいって、主人公のキヨシくんのキャラクターが何ともいえずいいのです。
若くして両親を亡くし、まだ高校生なのにバイトをしながら自分の生計を立ててアパートで一人暮らししているという、一見とても不幸そうに見える状況なのですが、当の彼はとても飄々としていて、自分の運のなさを悲観することなく自虐できる余裕さえあるのです。

クールで客観的なのにあたたかくて優しい、非常に頭の良い青年。彼の選ぶ女の子は、ずっと憧れていた女王的存在の冬子か、彼に密かに片思いしていた葵か、恋の行方も気になります。

後編では、これまたクセのある登場人物がまた加わって、物語をかき回します。皆とてもリアリティのあるキャラクターで、「こういう人いるよねー」と思わずクスッとしてしまうエピソードが盛りだくさん。

人間関係にちょっと悩んでいる人や、心理分析とかに興味がある人には是非読んでほしい漫画です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。