イギリスで最も長い水道橋 「ポントカサルテ水道橋」

 

 

 

 

 

 

今年の9月8日にツアーで行った「ポントカサルテ水道橋」。ウェールズのトレヴァーにあります。1805年完成の、イギリスで最も長い水道橋で、2009年に世界遺産に登録されました。

高さ38mの橋に小さな運河が流れ、そこをナローボートがゆっくりと進みます。運河の横の細い通路を歩いて、反対側に行きました。橋の反対側の景色も素敵でした。行ってみたかったけど、時間がなかったのであきらめました。

橋の上から見えるのは、のどかな牧草地と丘の風景。遠くには、素敵なお城のようなお屋敷も見えました。橋の下には川が流れ、野花が咲き、自然があふれていました。

ただ橋を往復しただけなのに、のどかな景色にとても癒されました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。