白化した珊瑚でじっくりと焙煎したツウ好みの深い味わい

 

 

沖縄でマリンレジャーを楽しんだ方!海の美しさに感動したら「35COFFEE」を。
売上げの3.5%がベビー珊瑚の移植に使われるちょっぴりエコなコーヒーは、自分にも沖縄の海にも嬉しいお土産です。

日本だけでなく、世界的にも高い透明度を誇る沖縄の海。とくに珊瑚礁の素晴らしさはグレートバリアリーフをも超える?!といわれ、感動的な美しさで魅了してくれます。観光客目線では申し分なし!に見える沖縄の海ですが、ダイバーの方の話だと15年くらい前から異変が起きているそう。とくに珊瑚礁の白化は激しく、死んでしまう珊瑚が急激に増えているそうです。

そんな沖縄の海をレスキューするのが「35COFFEE(サンゴコーヒー)」。これは白化した珊瑚を再利用し、そこで得た収益でベビー珊瑚を植えようという一石二鳥、三鳥にもなるプロジェクト!コーヒー豆を白化した珊瑚でじっくりと焙煎し、ツウ好みの深い味わいに仕上げています。
 

 

本格的に楽しみたい人はコーヒー豆がおすすめですが、手軽に…という方には缶コーヒーが◎。ややビターなテイストで少し苦味も感じられますが、ミルク入りで甘さもあるので、ゴクゴクといけちゃいます。リッチな感じでありながら、120円とリーズナブルな為、1ケース購入!なんて大人買いもアリです。


■35COFFEE
メーカー:宗英道 株式会社
価格:120円
購入可能場所:沖縄県内のホテル、カフェ、那覇空港、わしたショップなど
HP:www.sooeido.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。