20万円で利回り7%超の優待銘柄をゲットしよう!

予算20万円でもお得な優待銘柄があった!

予算20万円でもお得な優待銘柄があった!

東京五輪が決まり、日本の株式市場は再び盛り上がっています。こんな時こそ、株主優待で投資を始めてみてはいかがでしょうか?

今回は、株式投資が初めてでも気軽に購入できる「予算10万円以上20万円以下」の銘柄をピックアップ(10万円以下のランキングはこちらをご覧ください)。配当に加え、仮に株主優待品をオークション等で売却したとして得られる予想金額(※)も含めた総合利回りを算出。ガイドの主観的な評価でトップ3の銘柄をランキングしました。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、オークション等での売買価格を参考としています。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2013年9月13日の終値で計算)。

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 セントラルスポーツ(東証1部・4801)

予想配当+予想優待売却利回り:6.70%

【2013年9月13日株価】 1642円
【優待獲得最低投資額】 100株=16万4200円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 35円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末
【優待内容】 
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

同社はフィットネスクラブの草分けで、スイミングプール、エアロビクス、テニス教室などの幅広いスポーツクラブやサービスを運営している、売上高で業界2位の企業です。

今回は100株を購入し、優待券を年間で6枚獲得して、オークションで7500円で売却したケースを想定しています。

業績は新店出店などで緩やかな拡大基調。株価は東京五輪決定で一時跳ね上がりましたが、その後は調整しています。しかし、長期的にオリンピックに向けてスポーツ全般に人気が出てくれば、同社の業績には追い風です。もちろん、実際に優待券を自分で利用すれば利回りはアップします。優待狙いであれば、できれば1575円程度まで調整したところで購入できればベターです。

次ページでは2位と1位の銘柄を発表します!>>>