第2位 アコーディア・ゴルフ(東証1部・2131)

中にはアベノミクス前の株価水準に戻っている銘柄も。安く仕込むチャンスとも考えられます

中にはアベノミクス前の株価水準に戻っている銘柄も。安く仕込むチャンスとも考えられます

予想配当+予想優待売却利回り:7.41%

【2013年9月13日株価】 11万600円
【優待獲得最低投資額】 1株=11万600円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 5600円
【株主優待権利確定月】 9月末
【優待内容】 
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

第2位は、アコーディア・ゴルフです。同社はゴルフ場所有、運営で最大手の企業。今回は1株を購入して自企業グループが保有するゴルフ場および一部のホテルなどで利用できる優待券 (最大3000円分)を年間に1枚獲得し、オークションで2600円で売却した場合を想定しています。

ゴルフ場の運営事業は経済動向に影響を受けるところが大きいのですが、目先は景気回復に対する期待感の高まりから、同社の業績は緩やかな拡大基調にあります。ただ、株価は2012年後半から急騰してきたものの、最近は高止まりといった印象です。急激に業績が伸びるという可能性は低いため、優待&配当狙いであれば、株価が落ち着いたところを狙って拾えればよいでしょう。

第1位 スタジオアリス(東証1部・2305)

予想配当+予想優待売却利回り:7.43%

【2013年9月13日株価】 1278円
【優待獲得最低投資額】 100株=12万7800円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 45円
【株主優待権利確定月】 6月末
【優待内容】 
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

今回の第1位は……スタジオアリスです!同社は子供写真館の最大手企業。今回は100株を購入して株主写真撮影券 1枚を獲得し、5000円で売却できたケースを想定しています。もちろん、実際に子供がいて、撮影に利用できた場合はさらに利回りが上がります。

業績は横ばいから緩やかな拡大基調といったところです。ただ、同社のブランド力は高く、入学入園、七五三と安定した需要があり、業績も安定的といえそうです。

一方、2013年5月までアベノミクスにともなって急騰した株価ですが、その後は大きく調整し、結局アベノミクス前の株価水準まで戻ってきています。しかし、優待狙いであるなら、安価な株価水準で購入できたほうがよいですから、チャンスと考えることもできるでしょう。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。