そろそろ、温もりのある灯りが恋しくなる季節ですね。キャンドルは、気分を和ませてくれるだけでなく、様々なデザインや香りなども楽しめ、生活に取り入れている方も増えています。

この秋に使ってみたいキャンドルをご紹介しましょう。

本物の炎!? LEDキャンドル

キャンドル

質感や炎の揺らぎが本物にそっくり。LEDキャンドルは安全で使いやすいのがメリット。(画像:グリーンエージェント)

ここ数年、照明器具はLEDランプが主流になり、キャンドルにもLEDランプを使ったものが増えています。

LUMINARA(ルミナラ)のピラーキャンドルは、磁石の力で、灯り部分が実際の炎のようにちらちらとゆらぎ、本当に火がついているのかと見間違うほど。質感も本物のロウに近く、アロマ入りなので、香りも楽しめます。デザインはシンプルですから、そのまま置いてもいいですし、ランプホルダーやカンデラなどに入れて使うのもいいでしょう。

キャンドル

色は赤、白、緑、ピンクの4色あり、サイズもS,M,Lと揃っている(画像:グリーンエージェント)

LEDキャンドルの良いところはなんといっても安全ということ。火を使っていないので、うっかり触っても火傷しませんし、倒しても大丈夫。小さなお子さんやペットがいる家でも安心して使うことができます。また、LEDは省電力なので、単一電池2個で500時間は使えるそう。持ち運びも簡単ですから、室内だけでなく、テラスやべランドなどアウトドアでの使用にもいいですね。ただし、防水ではないので雨などには気をつけます。

タイマー付きで、消し忘れも防止できます。キャンドルとスタンド照明の中間という感じでしょうか。いざというときの補助の灯りとしてもお薦めです。

詳細はこちらでご覧ください。
LUMINARA  LEDキャンドル (Sサイズ)

 

LUMINARAは、他にもいろいろなデザインのキャンドルを出しています。秋の気分にお薦めなのは、ボタニカルキャンドル。白いロウの中の植物を埋め込んだタイプ。赤い葉やブラウンのシナモンスティックなどを埋め込んであるのが透けて見え、ナチュラルでいてやさしい印象のキャンドルです。こちらはアロマは使っていないのですが、ほんのり素材の香りがします。

詳細はこちらでご覧ください。
LUMINARA ボタニカルキャンドル

キャンドル

植物を埋め込んだナチュラル感のあるデザイン。優しい雰囲気のキャンドル(画像:グリーンエージェント)

次ページでは、新鮮な和風のキャンドルご紹介します。
カワイイ!和キャンドル>>