カワイイ!和キャンドル

中川政七商店の展示会で、心惹かれるキャンドルに出会いました。『firefirefire』(丸若屋)という新しいキャンドルブランドの1stシリーズで、2013秋に発売予定のもの。

キャンドル

うつわを使った卑近なデザインと、柔らかな色使い。身近に置いておきたい和テイストのキャンドル。芯はゴールドというこだわりも。


ブランドコンセプトは『日本のかたち』。女子心をくすぐる淡い色合いのキャンドルは、デザインを見ると、徳利であったり小鉢であったり。

キャンドル

和食器の型から作っているので、うつわの下部の高台もデザインに。

例えば、右の小鉢の形は、九谷焼の窯元でうつわを作る道具として実際に使われている型から形を作っているのです。

「shiraki/白木」、「usubeni/薄紅」、「seiji/青磁」の3色。それぞれ、「HINOKI/檜」、「HASU/蓮」、「TAKE/竹」と色や香りにも和のこだわりを取り入れています。

和のデザインというと、すっきりしてモダンな印象が強いのですが、こちらは、柔らかな色と香りで、可愛らしいデザイン。白木を基調とした穏やかな和空間にあわせてもよし、ナチュラルなインテリアにもお勧めです。発売はこの秋。中川政七商店のHPから購入可能です。

いかがでしたか。異常気象による災害で停電の発生も多くなりました。備えとして用意する灯りも、こうしたデザイン性の高いものをインテリアの一部として備えておくと、いざというときに、すぐに使えるのではないでしょうか。

【関連サイト】
グリーンエージェント(LUMINARA)
中川政七商店
丸若屋




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。