ハロウィンカラーのオレンジとブラックでテーブルを演出

今年も楽しいハロウィンのディスプレーや雑貨をショップで見かけるようになりました。飾りを見るだけでも楽しいですが、ご自宅でお子さんや友人とハロウィンパーティーを楽しんでみませんか。雑貨や小物を使って10分で簡単に出来るハロウィンパーティーのテーブルコーディネートをご紹介致します。
全体画像

全体画像はこんな感じになります
子供と大人が一緒に楽しめるコーディネートです


ハロウィンらしさを出すため、全体をハロウィンカラーのオレンジとブラックでまとめます。紫色を加えると少し大人っぽくなります。

二人分のハロウィンのテーブルコーディネート画像

所要時間は合計でも10分以内でできます
画像中央のミニカボチャの下には、布製の葉っぱを敷いています

 

コーディネートの方法

コーディネートの方法を順番にご説明します。

■1. テーブルの中心を飾る

中央を飾るもの

テーブルの中央にハロウィンの飾りを置くだけで、ハロウィンの雰囲気になります

今回の飾りは陶器製のかぼちゃのランタンにハロウィン飾りのピッグを入れただけで、所要時間は数分です。ランタンとピッグは近所のフラワーショップで買い求めましたが、園芸店、雑貨店、100円ショップなどにも似たものがあると思います。また、同じようなものがなくても、ハロウィンのシンボルであるかぼちゃを置くだけでも雰囲気がでます。陶器やプラスティック製のもの、または市販の食用の野菜のかぼちゃでもかまいません。

 
■2. テーブルのサイドを飾る

鑑賞用のミニカボチャ

小さくて可愛い鑑賞用のミニカボチャ

ハロウィンの季節に、フラワーショップや八百屋さん、スーパーなどに売っている生の鑑賞用のミニカボチャ(食べられません)があればテーブルの空いたスペースに飾ってみましょう。今回は2個ずつ、合計6個を飾ります。ハロウィンのキャンドルを飾っても素敵です。

 
■3. 黒いテーブルマットを敷く
綿製の黒いテーブルマットを人数分テーブルにセットします。黒のフェルトをマットの大きさにカットしたもの、黒の画用紙でも代用できます。

■4. マットとコースター、紙ナプキンをセットする
オレンジカラーのフェルトのかぼちゃの形のマットと、丸いコースターを用意します。黒いテーブルマットの上にかぼちゃ形マットを敷き、紙コップの下にコースターをセット。オレンジ色の画用紙を切り抜いても代用できます。また、マットやコースターがなくても、画像のようにハロウィンのナプキンをカトラリーの下に置くだけで、黒とオレンジでハロウィンカラーができます。

ネット上には無料で使用可能なハロウィンの画像やデザインがたくさんあります。そうした絵柄をプリントして切り抜き、黒い画用紙に貼ればオリジナルのマットが出来ます。

■5. 紙皿と紙コップとカトラリーをセットする
画像のように、紙皿をマットの上に、紙コップをコースターに、カトラリーをナプキンとともにセットします。今回はオレンジカラーのプラスティックのカトラリーと紙皿と、紙コップを使いましたが、白い紙皿と紙コップでも大丈夫です。お子さんと一緒に白いお皿やコップにハロウィン絵柄のシールを貼っても楽しいですね。

紙皿と紙コップは、サービスする料理やスイーツの内容によっては、多めに用意しましょう。大人のパーティーでは、普段使いのテーブルウエアでも良いでしょう。

■6. ハロウィンのシールを飾りとしてセットする
今回は、画像のようにカボチャを買ったときに付いてきたシールを飾りとしてお皿の上に置いています。お子さんたちや友人がテーブルを初めて見たときに、これは何だろうと思われるかもしれません。

シールは剥がしてゲストのお子さんたちや友人に、テーブルの上のミニカボチャに貼って楽しんでもらったあと、お土産としてお持ち帰りいただけば喜ばれます。シールの形やデザインは色々なものがありますので、ご自由にお楽しみください。

今回は、10分でできるハロウィンのコーディネートをご紹介致しましたが、お料理も市販のお惣菜や簡単に出来るレシピを上手に使って、ハロウィンパーティーを気軽に楽しみましょう。