【理由1】自分に正直になれない!

恋人が出来ない5つの理由とその解決法についてお話します!

恋人が出来ない5つの理由とその解決法についてお話します!

あなたは周囲の人に「恋人が欲しい!」と素直に打ち明けていますか? 
 
実は恋人が欲しい人ほど、声を大にしてその気持ちを周囲に打ち明けて欲しいのです。あなたが恋人を求めていることを周りの人が知れば、協力体制ができ上がります。たとえば身近に恋人を求めている異性がいれば、「あなたを紹介してみよう!」と真っ先に思い出す存在になるのです。
 
恋人募集中!」とあなたが公言すれば、出会いは着実に増えます。人間誰しも少なからず孤独を抱え生きているものです。ましてやフリーであれば、恋人を求める気持ちがあるのは当たり前。そんな本音を口にすることは、決して恥ずかしいことではありません。
 
【解決法】 「恋人がほしい!」と周囲に伝えましょう。周りが支援してくれます!
 

【理由2】自己分析不足

以前、『恋する相手、間違えていませんか?』でも説明したのですが、基本的に恋愛は自分と同じステージの人とするもの。ですから、自身が置かれるステージを勘違いしてしまうと恋人探しに苦戦します。
 
恋人を選ぶ際、条件の良い異性を探したくなりますが、恋愛観や価値観、金銭感覚など、できるだけ共有できる物事が多い相手ほど、一般的に相性が良いとガイドは思っています。ですから、自分を客観視して現在どのステージに位置するのかを知らなければ、相手を選び間違えてしまうのです。
 
結婚を視野に入れるからこそ恋人選びは慎重になりますが、高望みしたところでお互いが人間的に愛し合えるかはまた別の話。自己分析をして同じステージの中から異性を探せば恋人はできます。
 
【解決法】 自分が置かれるステージを知り、その中から恋人を探すことが大切です。