歴史と文化の街、金沢で誕生した木のバッグ

バッグ

金沢生まれのバッグブランドBOIS(ボイス)

木と革でつくるバッグブランドBOIS(ボイス)は、2009年に生まれた新しいブランド。歴史と文化が薫る街、金沢で誕生した優しい表情のバッグが特長です。

このバッグを生み出しているのは、欅工芸 谷口(株式会社 谷口)。創業から65年以上の歴史を通して、木という素材と向き合ってきた老舗企業です。


森林の間伐材を活用して、自然保護にも貢献

木のバッグ

優しい表情の木のバッグ

間伐材とは、森林で気がすくすくと成長できるように適度な本数に保つ過程で間引かれる木を使った素材。欅工房 谷口では、こうした間伐材を活用することにより、自然保護にも貢献しています。

ブランド発表の翌年の2010年には、石川ブランド「生活産業部門」で最優秀「金賞」を受賞。ファッションと木、そして自然環境への配慮を見事に融合したバッグの数々です。


ビビッドな革と優しい木目の出会い

木のバッグ

ハンドバッグくり手型(黒柿×牛革)/5万2500円/日本製

高級素材である本革と、一つ一つ異なる表情を見せる木目。この二つの天然素材のコラボレーションによって誕生したのが、BIOSブランドの特長です。こちらのハンドバッグは、優しい表情の木に、ビビッドピンクの牛革がアクセントになっています。
ブランド

フランス語で森を意味するbois(ボイス)がブランド名の由来

フランス語で森を意味するbois(ボア)から由来したというブランド名には、木という素材への愛情が感じられます。

ハンドバッグ

ハンドバッグくり手型(たも玉杢×牛革)/5万2500円/日本製

こちらは、たも玉杢(たまもく)と黒の牛革で仕上げたバッグ。玉杢とは、木の生長過程でねじれたり湾曲したりした部分の独特な木目が特長の素材です。見る角度によって、光沢が生まれるため、高級感があります。