雨漏り事故を防ぐ

まずはじめに平面の計画段階で床下点検口と小屋裏点検口を確認することです。次は軒の出の寸法をチェックしてください。軒廻りの納まりや窓まわりの納まりは施工の不具合が起きないようにお願いするしかありません。仮に第三者機関にお願いするのであれば、住宅瑕疵担保責任法人の日本住宅保証検査機構などでは外装の下地検査なども行いますので利用することができます。

庇のある住宅

庇のある住宅


すっきりデザインされた庇

すっきりデザインされた庇


近年はアルミの製品で、すっきりとデザインされた庇も数多く出回ってきました。外観のアクセントとして、雨よけとして採用されるケースが多くなってきています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。