手づかみ食べでぐちゃぐちゃにしても服が汚れない!

 

 

西松屋で購入した長袖の布製エプロンです。撥水素材でポケット付きです。

離乳食初期はおかゆだけなので、普通のよだれかけで十分でしたが、本格的に3食食べるようになると洗い替えもいるだろうし、食事用としてのエプロンが必要だろうなと思いました。布製、ビニール製、ハードタイプなどいろいろと種類があり、どれが一番いいんだろうと悩みましたが、結局、布製の長袖エプロンに行き着きました。

うちの子の場合、離乳食が大好きで、とにかく「自分でやりたい」タイプ。7カ月ごろから手づかみ食べはもちろん、スプーンも自分で使いたくていつも奪い取られる始末。いつもテーブルの上はぐちゃぐちゃ、手はびちょびちょでした。

ずっと体重が伸び悩み、体が小さいのを気にしていたので、本人が食べることに興味がでてきたのならできるだけ好きにさせてあげたい……。そこで動きをできるだけ妨げず、服の汚れを最小限に抑えられる長袖のエプロンがベスト、ということになりました。

離乳食が終わった後も、外出時はスパゲティやうどんなど、麺類を食べさせることが多かったので、汁気対策に長袖エプロンをよく持参していました。2歳半をすぎるころには食べるのが上手になって使うことも減ってきましたが、子育て支援センターのクッキング教室でお料理用エプロンとして着せたりもしています。長く使えるアイテムでした!

■食事用長袖エプロン
価格:1枚600円程度(購入当時)
関連HP:http://item.rakuten.co.jp/nishimatsuya/c/0000004871/
(西松屋 食事用エプロン販売ページ)

※データは記事公開時点の情報です


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で離乳食を見る

Amazonで離乳食を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。