アート・美術展/アートを「買う」、「飾る」

いまのアートは「見る」から「買う」へ~ギャラリー編(2ページ目)

展覧会で「もしこの作品が家にあったら」と思ったことはありませんか? いまのアート作品は「見る」だけでなく、「買う」ことも楽しみのひとつ。今回は敷居が高い(と思われがちな)「ギャラリー」へおじゃまします。

藤田 千彩

執筆者:藤田 千彩

アートガイド

アート作品の値段

作品の近くには値札があります (赤丸部分/画像は飯田キリコ作品)

作品の近くには値札があります (赤丸部分/画像は飯田キリコ作品)

「ギャラリーは、アート作品を売る場所です。例えば絵画の場合、号と呼ばれるサイズ単位で値段が決まっています。物故作家(亡くなったアーティスト)はもちろん、生きている現代美術アーティストもそうです。大学を卒業したての若いアーティストの価格は安いです。アーティストが何か賞を取った、美術館で展示をした、ということで値段が上がって行きます」(竹松さん)

ギャラリーは、作品の近くの値札があったり、「プライスリスト」と呼ばれる値段表が置いてあるので、買うのも安心です。値段だけでなく、素材や絵の内容など、何か疑問に思ったら、ギャラリーの人に話し掛けてみましょう。

 

オーナーやスタッフもギャラリーの魅力

ギャラリーIDFのオーナー、 竹松千華さん

ギャラリーIDFのオーナー、 竹松千華さん

「お客様に作品を買っていただくことで、アーティストも潤います。インテリアに欲しいわ、というのでも構いませんが、私たちギャラリーは、買っていただいた作品を大事にしてくださるお客様に作品を嫁がせたいと思っています。ギャラリーに足を運んでもらって、アートについて私たちとしゃべったり、ギャラリーを楽しんでいただければうれしいです」(竹松さん)

 
現在「あいちトリエンナーレ2013」が開催中の名古屋。少し足を伸ばしてギャラリーIDFへどうぞ。時期によっては、各地で行われているアートフェアにも参加をしています。

■GALLERY IDF/IDF-mini 今後のスケジュール

鈴木里菜展/西田敏明展(木)
2013年9月7日(土)~22日(日)

柏原真美子展/深谷仁美展(ガラス)
2013年10月5日(土)~20日(日)

辻 惠展/佐藤ハル展(陶)
2013年11月2日(土)~17日(日)

酒井陽一展/長野史子展(ガラス)
2013年11月30日(土)~12月15日(日)

佐藤香菜展/斉藤利恵展(陶)
2014年1月11日(土)~26日(日)

イクタケイコ展/浅井千里展(ガラス)
2014年2月8日(土)~23日(日)

生川和美展/高城幸子展(陶他)
2014年3月8日(土)~23日(日)

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でアート関連の商品を見るAmazon でアート関連の商品を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます