森麻季さん ~愛と平和への祈りをこめて~リサイタルを開催

森麻季さん

明るく気さくな森麻季さん。リサイタルにかける思いとは?

美しい歌声と容姿で、TVなどでもお馴染み、人気・実力を併せ持つソプラノ歌手、森麻季(もり・まき)さん。

2013年9月11日(水)に「~愛と平和への祈りをこめて~」と題されたリサイタルを一昨年に続き行います。9月11日と言えば、アメリカ同時多発テロ事件の「911」であり、東日本大震災の「311」から半年後。

彼女がこの日にリサイタルを行うことには大きな意味がありました。森麻季さんが歌う意味を変えた事件とは? その事件で彼女の中で何が変わったのか?

リサイタルへの思いを伺いました(最後には学生時代の仰天エピソードも!)。

~愛と平和への祈りをこめて~
森麻季 ソプラノ・リサイタル

日時:2013年09月11日(水)19:00~
場所:東京オペラシティ コンサートホール(東京・初台)
ピアノ:山岸茂人(ピアノ)
共演者:堀内康雄(バリトン)第2部スペシャル・ゲスト

曲目(予定):
■第1部 ~日本の美しさを求めて…
花は咲く
落葉松
霧と話した
曼珠沙華
初恋
この道
赤とんぼ


■第2部 ~ヴェルディ生誕200年記念に寄せて
歌劇「椿姫」より
“ヴィオレッタとジェルモンの二重唱”
“あぁ、そは彼の人か~花から花へ”
“プロヴァンスの海と陸”