また「帰りたくなる」、魅力がたくさんの宿

 

 

心遣いが素晴らしい宿でした! まず驚いたのは、宿泊前・予約確認の電話。その際に料理の好き嫌い、アレルギーなどはないかと聞いてくださいました。自分は特に困ることはないのですが、とても良い対応だなと思いました。

宿泊当日は、宿の皆さんに「お帰りなさいませ!」お迎えいただき、素敵な立礼席「ほたる庵」でゆっくり抹茶と和菓子をいただいてからお部屋へ。女将さん・若女将さんをはじめ、どの方も笑顔が印象的でした。

温泉地である越後湯沢。ゆっくりと湯につかるのも楽しみの1つです。2つの大浴場は夜0時で男女交代になり、どちらも楽しむことができます。ちょうど貸切風呂もプランについていたので、そちらももちろん入りました。どのお風呂も素敵で、広々としていて良かったです。

ここでまた心遣いに感動。脱衣所に沢山の手ぬぐいタオルが用意してあり、何回お風呂に入っても都度乾いたタオルが使えるのがとても良かったです。

温泉とともに楽しみなのが食。この地域で採れる「魚沼産コシヒカリ」はあまりにも有名! おいしい日本酒も多数あります。地元で採れる食材を活かしたお食事で、朝食・夕食とも大変美味しかったです。
 

 

 

 

夕食でのエピソードなのですが、出てくる食事がどれもおいしいので残さず食べていると、困った(?)ことに最後に出てくるご飯がお腹に入りそうもなくなってしまいました。残すのも悪いから……と断ろうとしたら、おにぎりにしてお部屋にお持ちしますよと言ってくださいました。おにぎりは、後ほどお腹が空いてきたところでおいしくいただきました!

他にもお部屋にある手作りのガイドマップや、朝風呂の後のお味噌汁のサービス、帰りに眠気覚ましの飴とガムをいただいたりと嬉しい心遣いが。帰りも来た時同様、「いってらっしゃいませ!」と笑顔で見送っていただき、本当に「心のふるさと」という言葉がぴったりの宿でした。是非また「帰りたい」と思います。

越後湯沢は新幹線の駅と関越自動車道のインターチェンジがあり、都心から大変アクセスしやすいのもおすすめのポイントです。近場で温泉や自然を満喫できるのが魅力です!


■松泉閣花月(しょうせんかくかげつ)
住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢318-5
電話番号:025-784-2540
チェックイン:14:00~
HP:www.kagetu.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。