「能」と「太鼓」を体験して、日本文化に触れる

 

 

「能」と「太鼓」はとりわけ佐渡独特のものでしょう。佐渡は能の大成者・世阿弥が佐渡に流されたことでも有名ですが、実際に地元に根付き始めたのは江戸時代です。昔から人々は生活の中で能を舞い、能舞台は30カ所以上も存在しています。日本の能舞台の約3分の1が佐渡に集中しているそうです。

太鼓も長く親しまれ、現在も数多くの太鼓のグループが存在しています。これらを体験できるプログラムを紹介します。

能・仕舞体験

能の舞台がある竹田大繕神社および椎崎諏訪神社がこちらの体験プログラムの会場です。本物の神社の能舞台で体験することができます。能を実際に体験し、美しい所作や仕舞を味わうことで厳かな気持ちに浸ることができます。

また、能の歴史についてのお話を聞くこともできます。伝統芸能に親しむことで、心地よい緊張感や静けさ・力強さをもつ日本の文化の魅力を再発見できるかもしれません。日本でも珍しいプログラムではないでしょうか。

 

 

太鼓体験

佐渡太鼓体験交流館で土日および祝日に開催されています。1981年発足、佐渡を拠点に国際的な活動する「鼓童」という太鼓芸能集団が分かりやすく指導してくれるので、お子さんから年配の方まで楽しく挑戦することができます。修学旅行や団体客はもちろん、1人からでも参加することができます。

佐渡太鼓体験交流館には推定600年のケヤキの木の大太鼓が常設されています。建物は自然の風合いが心地よい木造です。体験では太鼓についての基本的な説明を受け、直径約1.2メートルの原木太鼓を叩いたり、桶胴太鼓をゲーム感覚で楽しみながら叩きます。とにかく楽しく太鼓を叩いてみれば、誰もがその勇壮な音に心が躍るでしょう。

 

 


■社団法人佐渡観光協会 事務本部
住所:新潟県佐渡市両津湊198番地(佐渡島開発総合センター内)
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休
公式HP:http://www.visitsado.com/index.html

■佐渡太鼓体験交流館
住所:新潟県佐渡市小木金田新田150-3
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
公式HP:http://www.sadotaiken.jp/

※佐渡観光協会さんより貴重な3枚の写真をご提供いただきました。心より感謝いたします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。