【新商品】 DAIKEN

日本の樹シリーズに「エクオス日本の樹 至高」追加


新築やリフォームの際には、床材にこだわる方も多くみられます。居室空間に用いられる代表的な床材であるフローリングも、各メーカーから豊富な商品が提案され、プランニングに合わせて選ぶことが可能です。

大建工業からは、杉や栗、栃(とち)など、国産樹種を表面化粧材に採用した内装建材「日本の樹シリーズ」に、「エクオス日本の樹 至高」を追加。無垢材のような美しさと高い機能を両立した最高級フローリングです。
DAIKEN

エクオス日本の樹 至高<杉(木肌)>


DAIKEN

エクオス日本の樹 至高<栃(絹肌)>

「エクオス日本の樹 至高」は、独自のWPC加工(木材組織にプラスチックを注入・充填し、硬化させる加工技術)を施した厚さ2mmの国産の杉材または栃材単板を表面化粧材に用いた複合フローリング。無垢材のような木目の美しさや深みを持ちつつ、傷や汚れに強いのが特徴です。ワックスがけが不要でありながらさらっとした触感と、丸みのある目地仕様で無垢材と同様の温かみも。また、水濡れにも強く、トイレや脱衣室など水まわりにも使用可能、床暖房の仕上げ材としても対応しているとか。無垢材の課題とされる反りや目隙、突き上げなどを抑え、複合フローリングならではの品質面の安定性を実現しています。

■「エクオス日本の樹 至高」主な仕様
色 柄:<杉(木肌)>(すぎ きはだ)、<栃(絹肌)>(とち きぬはだ)
サイズ:12mm厚さ、145×1818mm
価 格:<杉(木肌)> 税別3万4000円/梱(6枚・1.58平方メートル)
<栃(絹肌)> 税別4万3000円/梱(6枚・1.58平方メートル)
基 材:Wハードベース付合板
表 面:WPC加工、天然木厚単板(約2.0mm)杉・栃、UV抗菌耐磨耗ナチュラルコート仕上げ


DAIKEN

化粧羽目板 日本の樹

また、「日本の樹シリーズ」では、従来ラインナップしているドア、床、収納、階段、格子間仕切りに加え、壁・天井材として用いることができる「化粧羽目板 日本の樹」も新たに発売。壁や天井に用いることで、空間のアクセントとしたり、落ち着きを醸し出したりと、さまざまな雰囲気を生み出すことができるでしょう。

■「化粧羽目板 日本の樹」 主な仕様
色 柄:<杉>(すぎ)、<栗>(くり)、<栃>(とち)
サイズ:9.5mm厚さ、151.5×2430mm
価 格:税別5万3500円/梱(9枚・3.31平方メートル)
基 材:MDF
表 面:天然木薄単板 杉・栗・栃、ウレタン塗装仕上げ

【詳細情報】 DAIKEN 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。