ビジュアルが大きく、ちょっと変わった本がおすすめ

 

 

絵のトーンが日本のものとは異なる海外の絵本を他のものとセットで贈ることが多いのですが、めずらしいこともあってけっこう喜んでもらえます。

写真のものは文字入りですが、イラストだけの絵本でもおもしろいものがあるので、時間のある時に本屋さんに行き、あらかじめ目をつけているものが多いです。私自身子どものころは絵本を読むよりも絵をみている方が好きだったので、赤ちゃんや子どもそうかもしれないな~と思い、毎回楽しんで選んでいます。

 

 

 

 

木や布でできた赤ちゃん用を選ぶこともありますが、少し大きくなってから見てくれてもいいかなと思い、紙の絵本を選ぶことも多くあります。ポイントは、興味をもってページを見てくれるようにビジュアルが大きくて、ちょっと変わったトーンやマテリアルを用いているものを選ぶことです。

■海外の絵本
購入可能場所:Amazonや全国の本屋など



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。