【新商品】 LIXIL

可動ルーバーやたて格子に、防虫網を一体化 「らくネット」(非木造住宅用)

開口部には、虫よけのための網戸は必要なもの。網戸には、窓の形状やデザインに合わせて、パネルタイプや固定タイプ、横引きや上げ下げタイプなどがあります。一般的なのは、窓サッシを片側に開けて利用する、スライドパネルの網戸(引き違い窓などに使用するタイプ)。しかし、このタイプの網戸の場合、サッシをどちらか片側に開けて利用しなくてはならず、風を効率よく取り入れるために、窓サッシの左右両側を開けることはできません。

LIXILから新しく発売されたのは、可動ルーバーやたて格子と防虫網が一体となった新しいスタイルの窓まわり商品。窓の両側を開け、自然の風を室内に取り込むことができるものです。
LIXIL

「らくネット 可動ルーバータイプ」施工例(外観)

「らくネット」は、専用フレームの可動ルーバーやたて格子に防虫網を組み込んだ商品。窓の全面を防虫網で覆うことができるので、窓の両側を開けた状態で風を通すことができるのが大きな特徴です。

種類は、目隠しや採風調整が可能な「可動ルーバータイプ」、シンプルでスタンダードなデザインの「たて格子タイプ」、マンションなどの妻側の可動網戸の代わりに使用できる「格子なしタイプ」の3タイプ。マンション・戸建住宅(非木造)どちらにも設置可能で、新築はもとより、既存サッシにも対応できるとか。

また、防虫網の押えを可動式のアルミ形材にすることで、防虫網の着脱も。固定ロックを解除し、カバーを開ければ取りはずすことができ、取り付けは、防虫網を差込み、カバーを閉め、ロックをするだけ。取り外した防虫網は軽く柔らかいので、簡単に手洗いすることも可能です。

■らくネット商品仕様
・防虫網
材質/ガラス繊維入り合成樹脂(18×16 メッシュ) 色/ブラック
・らくネット本体
材質 /アルミ形材(専用枠、ルーバー、格子) 色/シルバー艶消し、ステンカラー、ブラック
※対応機種/引違い窓、2枚建のみ。LIXILビルサッシ「PRO-SE」

■参考価格
「らくネット 可動ルーバータイプ」 (サイズW:1300mm×H:1100mm)
7万3000円 
※消費税、工事費、配送費は含まれていません。

■詳細情報 LIXIL



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。