シンプルなうどんに合う、香ばしい磯辺揚げ

 

 

せっかく香川でうどんを食べるなら風情あるお店が良いのではないでしょうか。決して新しいわけでもないけれど、長年地元の人々に愛されてきた証が滲み出ているような、そんなお店でぜひ思い出に残る「うどん」を一杯食べてみませんか?

今回ご紹介する「むさし」はまさに、そんな香川の人々の日常に根付いている普通のうどん屋さんです。ガイドブックに必ず掲載されているわけでもないけれど、いくつかうどん屋さんめぐりをした中で惹かれたお店。

年季の入った暖簾をくぐって店内へ入ると美味しそうな湯気で若干雲っています。それがまた良いのです。席に座るとやかんに入ったお茶が注がれます。

undefined

 

ここでのおすすめメニューは「かまたまうどん」です。あつあつのコシのあるうどんに卵と醤油をぶっかけて食べるシンプルスタイル。トッピングで具材を入れるのもおすすめ。

お店の方に聞くと一番人気のトッピングは磯辺揚げだそうです。シンプルなうどんに磯辺揚げの香ばしさがとても合います。

店内は観光客よりも地元の方が多い、そんな雰囲気あるうどん屋です。ぜひ一度ご賞味ください。

■うどん屋
手打ちうどん むさし
香川県丸亀市土器町東9丁目194
JR宇多津駅から車で3分
0120-81-6348

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。