鉄板の輝きは広島正統派お好み焼き屋の証!

 

 

皆様お好み焼きにはうどんもあるの、ご存知でしょうか? 讃岐出身のわが母上は堂々たるうどん好き。三食うどんでもまったく問題ないと言い切るかたですから、お好み焼きも当然、うどんです。

対してわたしがこの店でいつも注文するのは、正統派の「豚玉そば」。豚肉と卵とそばが入っている実にシンプルなもの。もやしやキャベツやねぎがどっさり入っているのは基本です。

こちらのお店「山ちゃん」は、広島の観光地のひとつである「お好み村」の2階奥にある店ですが、帰省のおりには、なにはなくともここに来ます。どうですかこの鉄板の輝き。ぴっかぴかでしょう。これが、広島正統派お好み焼き屋さんの証です。

前回帰省したおりには母とふたりで行きまして、この2枚とねぎ焼き、生ビール2杯とさっぱり行きましたが。これで夜、しかも父に妹も加えますと、ねぎ焼きは二枚、豚玉そばももう一枚、それから山ちゃん特性のおでんに豚足に豚耳にすじこんと、お腹がはちきれんばかりに食べてしまうのです。そして、お酒はどれだけ飲むのか、数えたこともなし。
 

 

ぜひあなたもご自身で行って、目と舌と鼻で、それ以外の二感でも味わって頂きたいのですが、その際の諸注意をお伝えしておきましょう。

広島では、誰も「広島風」なんて言い方はしません。わが街でお好み焼きと言えば、広島のものしかないのです。

もしご注文の際うっかり「あの~広島風お好み焼きってどれですか?」なんて聞こうものなら、そもそもお好み焼きとはなんぞやと、店員さんだけではなく、まわりのお客さんからもこんこんと小一時間は説明されてしまいますので……お気をつけ下さい。

■山ちゃん
住所:広島市中区新天地5-13
料金:肉玉そば 735円
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:www.okonomimura.jp/access/index.html
HP:www.okonomimura.jp/floor/2f-yamachan.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。