行列の後に味わえるお好み焼きの老舗店

 

 

麗ちゃんは、お好み焼き激戦地の広島で、1957(昭和32)年に創業して以来、50年を超えて行列のできる老舗のお好み焼き屋です。行列の先頭は、店先から始まるのではなく、店の中から外に行列ができます。

1.生地の粘り、 2.野菜の活き、 3.コシのある麺、 4.一定の温度を保つ鉄板、の4つの秘訣を創業以来守り続けています。麗ちゃん独自の焼き方と、新鮮なキャベツにこだわり、お好み焼きに「麗ちゃん魂」を凝縮します。

続々と訪れる客をこなすためには、アルバイトなども雇いたいところでしょうが、お好み焼きを焼くのは資格を取得した店員のみで、一枚一枚に心がこもります。広島市民で「麗ちゃん」のお好み焼きを食べたことのない人はいるのでしょうか。それはもぐりになっちゃいます。

市外の人も、広島駅ビル「アッセ」の中にあるので、気軽に店の前まで行くことができます。ところが、店の前から中に入るまでが大変です。駅ビルの狭い通路は、ほとんど満員電車並になってしまいます。

待つことが嫌な人は味わえませんが、待つことに耐えれば、広島焼きの真髄の味を堪能することができます。行列の短い時間帯がわかればそのタイミングで行けばいいのですが、今のところ統計データを得ることができてはいません。

■麗ちゃん
住所:広島県広島市南区松原町2-37 広島アッセ2F
電話番号:082-286-2382
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休(アッセに準ずる)
アクセス:広島駅から51m(広島駅ビル アッセ内から徒歩15秒)
HP:www.o-reichan.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。