バラエティー豊富な内容を取り揃えたプログラムがたくさん

 

 

下田海中水族館は、伊豆半島に位置する静岡県下田市の天然の入り江を利用し、海上に浮かぶ浮遊円形水族館です。入り江には、数多くのバンドウイルカが飼育されています。

この水族館の最大の人気はイルカのパフォーマンスです。入り江とスタジアム内の2カ所で行われ、来館者がビーチに入り、エサをあげたり、イルカに触れたり、一緒に泳げるプログラムなど、バラエティー豊富な内容を取り揃えています。

入館料とは別の料金設定がされているプログラムもありますが、イルカとのシュノーケリングなどは、別の海でのドルフィンダイビングに比べれば、はるかに安く、しかも安全です。個人の好みに合わせてプログラムを選択し、イルカと触れ合い、一緒に遊ぶことができます。日常生活ではありえないことを体験すると、興奮してしまいます。
 

 

 

 

他にも、スタジアムでのアシカショーも見物です。ダイバーとの水中ショーでは、エサを使うことなく行われ、アシカとトレーナーのスキンシップに驚きを感じながら、人間とアシカに生まれる愛情が愛おしくなります。
また、ショップも充実しており、海の生き物をモチーフにしたユニークなグッズが数多く並んでいます。


■下田海中水族館
住所:静岡県下田市3-22-31
電話番号:0558-22-3567
料金:中学生以上 1900円、4歳~小学生 1000円
営業時間:9:00~16:30 (11月~1月 ~16:00、土・日曜・祝日、GW、春・夏休み期間 ~17:00)
定休日:年中無休
アクセス:shimoda-aquarium.com/access/
HP:shimoda-aquarium.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。