伊豆へのアクセス方法と、周遊に便利なチケットやお得情報をご紹介します。

伊豆へのアクセス

■いろいろ立ち寄りたいなら車が一番!

車でのアクセスの場合は、東名高速道路がメインのルートになります。東京方面から東伊豆・南伊豆方面へ行くなら、東名高速道路の厚木ICから小田原厚木道路経由で西湘バイパスの石橋ICへ。東京方面から西伊豆、中伊豆方面、または名古屋方面からの全伊豆エリアへのアクセスには沼津ICを利用するのが一般的です。なお、沼津ICは連休など出口渋滞がひどいので、そんな時には隣の裾野ICを利用するという手もあります。

■目的地が決まっていれば電車でのんびり
三島、修善寺間をつなぐ「伊豆箱根鉄道」。天気がよければ車窓から富士山が眺められる

三島、修善寺間をつなぐ「伊豆箱根鉄道(駿豆線)」。天気がよければ車窓から富士山が眺められる

電車で伊豆へアクセスする場合は、東伊豆・南伊豆方面へは熱海駅、中伊豆方面へは三島駅を経由します。両駅へは新幹線でアクセスし、そこから在来線(熱海からJR伊東線・伊豆急行線/三島から伊豆箱根鉄道)に乗り換えになります。東京駅(一部池袋駅・新宿駅発)からなら、特急「踊り子号」を使えば修善寺駅または伊豆急下田駅へ直通。その他、新宿駅から特急「あさぎり」で沼津駅へというルートもあります。

■バスや船などでのアクセス
沼津と戸田・土肥を結ぶ高速船「ホワイトマリン」

沼津と戸田・土肥を結ぶ高速船「ホワイトマリン」

首都圏から伊豆へのバスでのアクセスは、新幹線の利用などと比べて低価格なのが魅力です。「伊豆=新宿ライナー」を利用すれば、新宿から伊豆長岡温泉・修善寺温泉の旅館街まで乗り換えなしで一直線。大人片道2500円(こども半額)で、前日17時までに予約すれば往復で4500円とお得です(往復7日間以内)。

また東京駅、新宿高速バスターミナル、渋谷駅からは沼津駅へ高速路線バスも走っています。

三方を海に囲まれた伊豆ならではのアクセス方法といえば「船」。清水と土肥を結ぶ駿河湾フェリー、沼津と戸田・土肥を結ぶホワイトマリンがあり、海から見る富士山や伊豆の景色は、陸路からとはまた違った趣が感じられます。