創作体験で世界に一つだけのオリジナルアクセサリーを

 

 

草津ガラス蔵は、江戸時代の温泉番付で東の大関に格付けされた日本屈指の温泉、草津温泉の西の河原通り沿いに建つガラス工芸品のショップです。ガラスを素材として様々なデザインが施されたグッズが並ぶ施設内は、まるで美術館か博物館のようです。

ショップ内で販売されている商品は、ガラスアクセサリーからガラス食器までバラエティー豊富に揃っています。店内はガラスによって反射する光がとりどりの色に輝き、まばゆいばかりです。ゴージャスなガラス工芸品や、可愛いアクセサリを眺めながら、店内を歩いていると、ショップの中にいることを忘れてしまいそうです。

3つの館に分かれていますが、1号館では「吹きガラス創作体験コーナー」、2号館では「とんぼ玉創作体験コーナー」が設置されています。
 

 

「吹きガラス創作体験コーナー」では、エメラルドグリーンに輝く「温泉硝子」を使って、実際に吹きガラスを体験することができます。「とんぼ玉創作体験コーナー」では、自分で作ったとんぼ玉を使って、世界に一つのオリジナルアクセサリーができあがります。

体験コーナー参加者は、草津の温泉の湯けむり体験の合間に、自らの創造力を働かせています。

■草津ガラス蔵

住所:群馬県吾妻郡草津町草津483-1
電話番号:0279-88-0050
料金:入館無料、体験教室は別料金
営業時間:9:00~18:00(体験受付は16:00まで、変動あり)
定休日:年中無休
アクセス:www5b.biglobe.ne.jp/~glass/acceshtml.html
HP:www5b.biglobe.ne.jp/~glass/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。