ARアプリをインストールしてカタログにかざすだけ

通信販売のカタログにAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術を活用して、映像が飛び出して見えるカタログが増えてきました。ARとは、スマートフォンやタブレット端末に専用アプリをダウンロードして、カメラを通じてカタログを見ると、そこに色々な画像や情報が浮かび上がって見える技術です。このAR技術を使ったカタログ通販でのお買い物が、スマートフォンを片手にますます楽しくなりました。
カタログにARアプリをインストールしたスマホをかざすと色々なことが起きます

カタログにARアプリをインストールしたスマホをかざすと色々なことが起きます

 

ニッセンの『カタログカメラ』

カタログ通販のニッセンでは、全てのカタログで全ページAR対応になりました。無料アプリの『カタログカメラ』をインストールしたスマートフォンをカタログにかざすと、商品の口コミや詳細情報、誌面だけでは分からない別角度からの商品画像や、アプリ限定の値下げ情報などが表示されます。アプリ限定セールやダウンロード割引など、特典も盛りだくさんです。

カタログでは分からない商品の別角度からの画像も

カタログでは分からない商品の別角度からの画像も

■商品の口コミが見られる
これまで誌面では見られなかった商品の口コミが、カタログの商品ページにスマホをかざすだけで見られるようになりました。気に入った商品はそのままカートに追加して購入できます。

■詳しい商品情報も
カタログの写真だけでは分からない詳しい商品情報や、別角度からの画像もチェックできて便利です。さらに、カタログには掲載されていない値下げ価格も表示されます。

■お得情報の通知機能
商品を『マイリスト』に登録しておくと、その商品が値下げされた時や、セール情報などをアプリで通知してくれる機能があります。これでお得な情報を見逃すことがなくなりますね。

■組み立て動画
大型の家具など、組み立てが必要な商品を買ったときには、組立説明書の記載マークにかざすと説明動画が見られます。これまで、自分で組み立てるのは心配なことが多かったですが、動画があれば安心です。


他にもあります→飛び出すARカタログ通販