中庭のガラスのチャペルは結婚式場としても人気!

 

 

京都駅八条口のすぐ南にあり、駅からわずか徒歩2分という抜群のアクセスを誇るホテルです。

大阪、奈良、神戸への交通アクセスも最高の立地で、観光はもとよりビジネスの拠点としても大きなポテンシャルをもっています。

ビジネス派には、30分間インターネット無料のビジネスセンター(8時~22時)があり、ファックスやコピーも有料で利用できます。そして、多くの客室で高速インターネットが無料で利用できるのもうれしい限りです。

「サウスウイング」と呼ばれる新館は、2005年9月にオープン。客室やロビーはアメリカ在住の著名な建築家・マーク伊東氏が手掛け、「和」と「コンテンポラリー」の融合をコンセプトにした落ち着いたデザインとなっています。
 

 

「サウスウイング」の中庭にあるガラスのチャペル「アクアクリスタル」は、光と風に包まれ、夜のライトアップも幻想的。ここでの結婚式を憧れとしているカップルも多いとか……。

そして、レストランの充実も新・都ホテルの魅力のひとつ。和・洋・中・バー、ロビーラウンジと揃い、観光客だけでなく地元京都の食事処としても利用されています。

なかでも、バイキングレストラン「プレジール」はランチで100種類、ディナーで120種類もの品数が並ぶことで有名です。

■新・都ホテル
住所:京都府京都市南区西九条院町1
電話:075-661-7111
アクセス:JR・新幹線・近鉄京都駅八条口より徒歩2分/地下鉄京都駅より徒歩5分
HP:www.miyakohotels.ne.jp/newmiyako/index.html/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。