「プロデューサー巻き」ベーシック版

step1

step1

カーディガンのボタンを留めた状態で肩に掛けます。

step2

step2

袖部分を持って、左右を交差させます。

step3

step3
 

step4

step4

交差部分をひと結びして、端を垂らせば出来上がり。

step5

step5

左右の長さを均等にしないで、どちらかにずらすと、着こなしに動きがでます。

step6

step6

カーディガンのボタンを背中に見せれば、寂しくなりがちな背中側のアクセントにもなります。


次のページでは、「プロデューサー巻き」エレガント版!