100円ショップのCD・DVDケースを活用

CD・DVDケースが100円ショップには豊富に置いてあります。1ケースで24枚~多いもので36枚入るものもあり、増え続けるDVDやブルーレイを収納するにはもってこいのアイテムです。
 

 

メリット

■1.増え続メけるディアをスマートに格納

今では簡単に写真やビデオなどをデジタルで残せますが、HDDに保存していてもHDDが壊れたらすべてのデータが消えてしまうため、バックアップにブルーレイディスクやDVDに保存する人も多いかと思います。

写真やビデオだけでなく、ダウンロードしたデータや重要なファイルをメディアに保存することもあり、知らず知らずにメディアが増え、管理に困ってしまいます。スピンドルに入れていても後から探すのにはとても不便です。

そこで、活躍するのが、100均(大手100円ショップには必ずと言っていいほど置いてあります)のDVDケース。1ファイルに36枚まで入り、1枚1枚しっかり格納できるようになっているため傷が付きにくく、探しやすいのも特徴です。

■2.選べるほど種類がある

大きさも様々で、デザインが異なるものやキャラクター物のケースもあり、結構充実しています。また、テレビボードや本棚に入れていてもそんなに違和感なくしまっておけることもおすすめの理由です。

買うときに見ておきたい点

undefined

 

種類が豊富なのはいいですが、メディアを何枚か入れて重さが増すと、外れやすく、中のシートもくちゃくちゃになってしまうものがあります。キャラクター物に多いように思いますが、自分で確かめて購入することをおすすめします。

収納場所

バックアップ用なら収納BOXなどにしまうといいですが、普段見るためなら、本棚やテレビボードの収納棚に入れてすぐ出し入れできる方がいいです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。