ボルダリングジムの数は3倍に! 人気急上昇中!

ここ数年、ボルダリングが徐々に人気となっています。3年前と比べとジムの数も3倍にもなり、最近はテレビや雑誌などでもよく取り上げられているので気になっている方も多いかと思います。ボルダリングは、高さ3~4m程度の出っ張りのある壁をロープを使わずに登るフリークライミングのひとつのジャンルです。ロープワークを習得する必要もないので、子供や女性でもすぐに楽しむことができます。

ボルダリングの楽しみを理解するにはやってみるのが一番ですが、子供の頃にジャングルジムにや木に登った時のことをちょっと思い出してみてください。登る楽しみ、視界が変わった時の感動、ちょっとした達成感、楽しくなかったですか? ボルダリングジムでは、大人になってからだと、なかなか味わえないあの頃の楽しみを追体験できるのです。

ボルダリングジムの探し方

もしかしたら身近にボルダリングを楽しんでいる人がいるかもしれません。まずはお友達や知り合いの方におすすめのボルダリングジムを聞いてみてください。スタッフ対応や混雑ぐあいなど、ホームページでは得られない情報を得ることができると思います。

ボルダリングジム

グリーンアロー妙典

身近にボルダラーがいない場合は、「ボルダリング ジム (地域)」でネット検索してみてください。Facebookでジムを探すのもオススメです。Facebookだとボルダリングジムの基礎情報はもちろん、リアルタイムなイベント情報や写真投稿、参加している人の声なども聞けるのであなたにあったジムが見つかると思います。


道具はほとんどレンタル可能

はじめは何も買いそろえる必要はありません。ボルダリングシューズも、ほとんどのジムでレンタルできます。靴下とタオル、動きやすい服装、利用料金を持参すればOKです。

クライミングシューズ

ボルダリングシューズ

ジムにより異なりますが、初回は登録料が必要になりますので、利用料金と合わせて3000円前後が必要です。初回以降のジム利用料の相場は、施設利用料1500円~2000円ぐらいです。受付で「初めて」を伝えれば、スタッフの方が親切丁寧に会員登録とボルダリングの楽しみ方を教えてくれます。


あなたに合ったボルダリングジムの選び方ポイント

施設面積や、壁の高さ、ルート設定、ロープクライミングの有無、女性ひとりでも楽しめる、きれいな更衣室、営業時間など、選び方のポイントはたくさんあります。仕事帰りに通おうと考えている人は遅くまでやっているジムがよいでしょうし、クライミングに興味のある人はジムにロープクライミングがあるかも気になります。ただし、初心者の方はしっかりとガイドしてくれるボルダリングジムを選ぶことが重要です。

事前にボルダリングジムへ連絡し、初心者向けの無料講習会などがあるかを確認しましょう。スタッフの方の親切さも重要だと思います。お子様と一緒に行く場合は、キッズスクールが開催されているかも確認しましょう。

ボルダリングジムは、もちろん見学だけも可能です。ぜひ一度お近くのボルダリングジムへ足を運んでみましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。